image

今年二度目の震生湖。
GW明け頃から桟橋入り口の岸向きの底釣りが面白くなる。

エサ打ち早々ウキが動き始めるが、相手は40センチ近い地べら。
そう簡単にはエサを食べてくれません。
軟らかくしたり、硬くしたり、大きくしたり、小さくしたり、色々変えてポツポツ釣ることが出来ました。

そして桟橋には新しいネコが来るようになりました。
こいつはエサボウルの中に顔を突っ込んでダンゴを食べるので要注意です。

釣行日:2013年5月14日
釣場:震生湖
天気:晴れ
釣果:7枚
竿 :12尺
棚 :底
エサ:両ダンゴ