無題

2013年 もう若くない!

2013年04月

DSC01460
昨日は23時頃磐田から帰ってきたのだが、翌日5時半起きして水元公園行ってみました。

前回そこそこ良かったので期待したのだが・・・自分だけ釣れず!
常連は調子悪いなりにも1つ2つ拾っていたのに。
下手糞を露呈してしまいました。

昨日は無得点完敗、今日は無釣果。
まさに「ゼロ」尽くしだ。

釣行日:2013年4月28日
釣場:水元公園内溜
天気:晴れ
釣果:0枚
竿 :12尺
棚 :メーター
エサ:ウドン(力玉)セット

image
初の磐田アウェイだ。
在来線を乗り継ぎ、5時間かけて磐田に到着。
いくら調子の悪い磐田とは言え、代表クラスの戦力を集めている相手は大抵こういう結果になる。
浦和戦よりは頑張っていた気もするが、力の差は歴然だ。

image
今回も等々力、便所前。

状況は前回とあまり変わらず魚はいるがエサ合わせが難しい状態。
でも固いエサを付けてドボンで釣っている人はそこそこのペースだ。
釣れてもドボンはちょっとやりたくないな。

今回の写真は改修中の等々力陸上競技場。
メインスタンドにあった池は埋めたれられてしまった。
クチボソの溜まり場になっていてカワセミがよくついばみに来ていたのに。
この先どうなるのだろう?
釣り池に手を付けなればいいのだが。

でも完成する頃、川崎フロンターレはJ2にいるような気がする・・・。

釣行日:2013年4月25日
釣場:等々力FC
天気:曇りのち晴れ
釣果:8枚
竿 :14尺
棚 :底
エサ:両ダンゴ

image
ようやく初勝利。

失礼な言い方だが、このくらいのレベル相手だと去年J2の時よくやっていた前線からの早いプレスが効き、いい感じに試合を進めることができる。
しかし代表クラスをそろえたクラブ相手だとそれが全く通用しない。
よくJ1とJ2の差は無いなんて意見を聞くがそれはぜったいあり得ない。
断言する。
J1とJ2の差は歴然である。

image
府中。

風が強くて朝方冷えていたので両ダンゴの追ってくれるかな?と思っていましたが、朝から結構いいペースで進み、府中での底釣り最高釣果になりました。
次回は100枚目指せ!

釣行日:2013年4月11日
釣場:府中HC
天気:晴れのちくもり
釣果:82枚
竿 :9尺
棚 :底
エサ:両ダンゴ

image
3年ぶりの埼スタアウェイだ。
アウェイ席は狭いところに無理矢理詰め込まれるのでプラス500円出してバックスタンドのアッパー席で見ることにした。

しかしスコアこそ0−2だが0−5で負けてもおかしくない内容。
やはり浦和のような代表クラスを集めたチームだと個人技の差が圧倒的なのでとても埋められない力の差を感じてしまう。
この試合を見て残留は無理だろうと確信した。

DSC01459
等々力。

春は魚が浅場に移動するので水深の浅い場で釣れるのが通例。
今年も島裏と呼ばれる水深1メートルにも満たない超浅場で釣れている。

自分が入った便所前と呼ばれる場所は水深1.5メートル弱だったがそこそこ魚は居ついているのでアタリはそこそこもらえたがスレも多く終日エサ合わせに苦労して終わってしまった。

ちょっと前にも書いたがここは桜並木の下にある場所なのであと1か月もすれば毛虫が大量発生する。
特に6月頃は毛虫のフンで木の下が黒い粒で真っ黒になるほど。
もしその時期に釣れていたとしても絶対入りたくない。

釣行日:2013年4月11日
釣場:等々力FC
天気:晴れのち雨のち曇り
釣果:10枚
竿 :14尺
棚 :底
エサ:両ダンゴ

DSC01458
4月になり7時から釣りが出来るので水元公園に行ってきました。

オデコ覚悟でしたが、一時はアタリきりになるほどの好調。
しかし何も分からず取った場所は常連爺の溜まり場だったようで・・・。
左右に囲まれ身動きできない状態。
夕方までみっちりやるつもりでしたが、3時半くらいに上がってしまいました。
これで釣れてなかったら後ろ指差されてただろうなー

釣行日:2013年4月8日
釣場:水元公園内溜
天気:晴れ
釣果:7枚
竿 :12尺
棚 :メーター
エサ:ウドン(力玉)セット

image
4月度の更新はサッカーから。

この日は今までのサッカー観戦歴の中で一番と言えるくらいの土砂降り。
水はけの良い平塚の芝生も水たまりとなり、パスも通らない状態。
スコアレスドローも覚悟したが得点シーン見れただけでもよかった。
この試合、勝てたぞ!

このページのトップヘ