無題

2013年 もう若くない!

2012年12月

image

2012年最後の釣行はなぜか年末年始になると行く事が多い多摩川HC。
6時半に起きても余裕で7時の開門時間に到着するのだが、この日は朝5時に数件隣の家で火災が発生!
消防車救急車の音、パチパチと燃える音、なぜかヘリコプターまで飛んでおり騒々しい大晦日の朝となりました。

釣果は例年通り。
グルテンを付けてポツポツ一日拾う釣りでした。

今年はどんな年だっただろうか・・・?
英語をやると意気込んでいたが実力はついただろうか??
最近はgleeが面白くてこれに影響されて通勤中は洋楽も聞くようになり、北米版のドラクエに挑戦したりと英語に触れる機会は増えているが、一年前に比べて上達したとはとても思えない。
地道にコツコツ勉強していくしかないのか?

学生時代に勉強してこなかった事に対して本当に後悔。。。

来年はどうしよう?
北米版ドラクエ4・5・6・9クリア、glee・iCarly・Victorious以外の海外ドラマに挑戦、有名どころの映画を英語字幕で挑戦・・・などなど。
最近あまり時間が取れなくなってきているが、可能な限り英語に触れる機会を多くしていきたい。

それ以前に健康がいちばん大切ですけどね。

釣行日:2012年12月31日
釣場:多摩川HC
天気:曇り時々晴れ
釣果:13枚
竿 :12尺
棚 :底
エサ:両グルテン

DSC01446

府中HC。

地道に貯めた500円玉の貯金箱を開けて数えてみると・・・9万5千円!
ちょうど和竿のサイトを眺めており・・・生意気にも9.2尺の和竿を買ってしまいました。
6万7千円也。

どんな釣り味なのだろうとドキドキしながら振っていたが、チクッとしたアタリで早々にヒット。
特に操作することなくタメているだけで勝手にへらが浮いてくるし、へらが全く暴れない。
これはすごい!
しかし釣り味はというと・・・よく曲がる一天のほうがいいのかな?
この辺は良くわかりません。
でもカーボンとは全く違う趣があり新たな発見をした。
今度は中尺も試してみたいので、また地道に500円貯金をしていこう。

釣行日:2012年12月27日
釣場:府中HC
天気:晴れ
釣果:30枚
竿 :9.2尺
棚 :段底
エサ:力玉大粒(黄色)

DSC01445

震生湖。

朝の気温マイナス2度。
今年も本格的な冬到来です。

午前中こそ風は弱かったものの、午後になると風向きが定まらない暴風!
長竿を扱うのも困難になり、ちょっとズレるとオダに引っかかり根掛かり連発。
ウキは何度か動いたので希望はありましたが・・・オデコで終わってしまいました。

釣行日:2012年12月10日
釣場:震生湖
天気:晴れ
釣果:0枚
竿 :21尺
棚 :底
エサ:グルテンセット

image

府中HC。

府中は手前から急なカケアガリになっており、特に8尺の底釣りは竿を置く位置を固定しないと馴染み幅が変わってしまう。
半信半疑のまま一日続けていたらいつの間にか終了。
難しいけれど、手前には魚が居ついているのでまた挑戦してみたい。

釣行日:2012年12月7日
釣場:府中HC
天気:晴れ
釣果:20枚
竿 :8尺
棚 :底
エサ:両グルテン

DSC01444

等々力FC。

3日前に新べらを放流したとの事だったので、岸向きで竿を振ったのですが・・・さっぱり!
沖向きの人は2桁に達しており、ポイント差が出てしまった一日でした。

ところで、お隣りの等々力陸上競技場はスタンド増設のためにこれから大改修に入るのだとか。
桟橋が日陰になってしまうなーくらいに考えていたのですが、川崎市のサイトに掲載されている完成予想図を見るとゴール裏の観客席が池の桟橋部分まではみ出しているではないですか!!
という事は、今ある桟橋は消滅??

観客席が斜めに池の部分にまで突き出しているなら問題ないのですが、もし池を埋め立ててスタンド増設となると釣り人側から見れば大問題です。
今更計画の変更は不可能なのは分かっていますが、メインスタンドだけ屋根付けて増設するだけじゃダメなのかな?
確かに等々力はスタジアムの収容人数(2万5千となっているが、実際は2万入れば一杯)に対して高い動員率を保っているが、増設の前にできることはあっただろう。
声出して応援しているサポ連中は座席のあるコーナー付近からゴール裏の立見席に移動しないのはあの位置で応援するとテレビ映りがいいからだと聞いた。
こいつらがゴール裏に移動するだけでかなりの人数が席を確保できる。
やれることをやってそれでも無理だから増設してくださいというのが筋だろう。

では釣りをしない一般人から見て池はどう思っているだろうか?
おそらくアオコ臭く、爺さんが平気で立ちションベンする汚い池くらいのイメージしかないだろう。
池を埋め立てるスタンド増設に賛成か反対かのアンケートをしても圧倒的に賛成になると思う。
なら釣り人側は何をするべきかと考えると、フェンスの外で家族連れがお弁当食べてるのに平気で立ちションベンをしない(常識を疑う)、ごみはきちんと持ち帰るといった当たり前のことをするだけだ。
開発著しい武蔵小杉の近くで昭和の香り漂う釣り池があるのは本当に貴重だ。
釣り池には影響しない形での開発を望む。

今後の等々力はどうなるか分かりません。
3年後も今と同じ形で釣りが出来ればいいのですが。。。

釣行日:2012年11月28日
釣場:等々力FC
天気:くもり一時雨
釣果:4枚
竿 :13尺
棚 :底
エサ:グルテンセット

image

府中HC。
サッカーが11月上旬でシーズン終了してしまったので残りは釣行記のみです。

この日の天気予報は曇り。
最近は負担軽減のために使用頻度の低そうな竿などは極力家に置いていくことにしている。
傘も天気予報は曇りだし、紫外線も気にならない季節だしいらないかな・・・?でも一応持っていくかと竿ケースへ。
これが大正解でした。
ポツポツと降り出した雨はいきなり土砂降りに。
傘が無ければ先日の野津田のようにびしょ濡れになるところでした。

釣果はこの時期の府中らしいグルテンでポツポツ拾う釣り。

釣行日:2012年11月19日
釣場:府中HC
天気:くもり時々雨
釣果:28枚
竿 :9尺
棚 :底
エサ:両グルテン

DSC01443

震生湖。

当たり外れはあるけれど、長尺いっぱいの底釣りが楽しめるシーズン。
この日は開始1時間ほどでウキが動き始め、終日サワリが続いたので当たりの日だろう。
しかし、ウキが動くのと釣れるのは別で。。。
この時期としては悪くない結果だが、うまい人なら倍近く釣っていただろう。

釣行日:2012年11月13日
釣場:震生湖
天気:晴れ
釣果:8枚
竿 :18尺
棚 :底
エサ:グルテンセット

image

自宅から野津田まで自転車で約50分。
アップダウンが激しい道のりでしたが、とても町田市とは思えない田舎にスタジアムはありました。

京都の結果次第でしたが、最後に逆転し昇格。
嬉しいのだが、2年前のさっぱり勝てなかった悪夢が蘇る。
得失点差マイナス50という目を覆いたくなるような結果だっただけにやはりDFが不安だ。
岐阜や岡山に3点取られるチームが広島や柏相手にどれだけやれるのか??
見たい気もするが、見たくない気もする。

DSC01442

等々力。

前回より1尺短い15尺でスタートしたましたが・・・全然エサを追いません。
しかし少し遠いところにいる短尺段底の人はハイペースで釣っている。
両ダンゴは諦めグルテンにしたところようやく1枚。

その後もペースは上がらず貧果に終わってしまいました。
段底の人は40枚以上だとか。
釣り方が違うだけでここまで差がついてしまうか。。。

釣行日:2012年11月8日
釣場:等々力FC
天気:晴れ
釣果:4」枚
竿 :15尺
棚 :底
エサ:グルテンセット

image

今更感もありますが・・・一応更新はしておかなければ。

引き分け臭の漂う試合でしたがなんとか勝ち越して勝ち点3。
昇格のプレッシャーがかかるホーム最終戦でよく結果を出したと思います。

DSC01441

超久々の更新。
最近は溜まった海外ドラマを見たり、北米版のドラクエをやったりとPCを開く機会が減ってしまいました。

もう2か月くらい前のことなので毎回記録している釣果表から思い出していきます。

ここ数年秋の等々力は中尺の両ダンゴでいい釣りをしていたイメージがあったので、16尺でスタート。
ポツポツ釣れているのですが・・・スレ多し!
エサが合っていないか、タナがあっていないか色々微調整したのですがしっくりきませんでした。
それでも昔のカワウだらけだった頃に比べれば全然いいのですが。

釣行日:2012年11月1日
釣場:等々力FC
天気:晴れ
釣果:18枚
竿 :16尺
棚 :底
エサ:両ダンゴ

このページのトップヘ