無題

2013年 もう若くない!

2012年03月

NEC_0305

なんと4連勝。
いままでの3試合は走りに走って高い位置でボールを奪い速攻していたのだが、この日は中2日で疲れているせいか、岐阜が研究しているのか相手のペースで進む時間が多かった。

繰り返すが走りまくるサッカーはリーグ戦一年通して戦うのは難しい。
相手が研究してきてもそれの上を行くようなサッカーを見せてほしい。
大失速してやっぱり湘南は「春の珍事」だったなんて言われないように。

DSC01406

多摩川HC。
ここ数年、この釣り場は小さいへらがいなくなり魚影が薄くなった代わりに、大型のへらが増えたような気がする。
大型へらは食い渋るとなかなか口を使ってくれないので釣るのが難しい。
ポツポツ釣るのがやっとだ。

それでもうまい人は時間あたり4〜5枚のペースで釣りあげている。
ポイント差なのか?
エサなのか?
アタリすら満足にもらえず、結局前回と同じ枚数の貧果で終わってしまいました。

釣行日:2012年3月18日
釣場:多摩川HC
天気:くもりのち雨
釣果:11枚
竿 :12尺
棚 :底
エサ:グルテンセット

NEC_0303

この日も雨。
3節続けて雨だ。
しかし平塚のピッチは雨が気にならないくらい状態がいい。
屋根が小さく、ゴール裏が吹き抜けなので陽当たりがいいからだろうか?

これで3連勝。
勝ち点は稼げるときに稼いでおかないと。

DSC01405

府中HC。

9時くらいから強風が吹き始め、こりゃ短い竿に変更したほうがいいと8尺バランス底に。
しかし風は次第に止み水面は凪状態に。

底釣りで釣れているのは10尺以上の竿を出している人が多い。
自分が1枚釣ると周りは3枚以上釣れている感じ。
ずっと8尺で通してしまった自分は2桁にいくのがやっと。
なんかその日いた中でいちばん下手なんじゃないかと思えてきた・・・。

釣行日:2012年3月12日
釣場:府中HC
天気:晴れ時々くもり
釣果:11枚
竿 :8尺
棚 :底
エサ:グルテンセット

NEC_0302

明けで敷島アウェーに行ってきた。
遠くに見える山は雪が積もり、後半から降り出した雨は雪のように冷たい。
試合には勝ったが寒いことのほうが印象に残りました。

しかし、敷島の芝なんとかならないのか?

DSC01404

等々力。

さすがに3月なのでいつもより竿を2尺短く19尺にしてみた。
魚はいるのだが・・・グルテンを追ってくれない。
軟らかくしても、硬くしても、両グルテンにしても、両ダンゴにしても大きな変化なし。
結局前回の半分の釣果。
この時期は冬でもなく春でもなく、状況が掴みづらいのでセッティングを間違えてしまうと釣果が伸びない。

釣行日:2012年3月7日
釣場:等々力FC
天気:くもり
釣果:5枚
竿 :19尺
棚 :底
エサ:グルテンセット

NEC_0300

2012シーズンの開幕です。
去年の主力選手が大幅にいなくなり、とても若い選手に入れ替わりました。
昇格相手の京都にコテンパンにやられるのかと思いきや・・・劇的なロスタイム勝ち越しゴール。
90分良く走れていました。

しかしこの走りまくるサッカーを一年間通すのは非常に難しい。
数少ない駒でどうやってリーグ戦を乗り切るか!?

DSC01402

等々力。

前日は大雪が降り狛江付近でも7〜8センチは積もっていた。
翌日は大幅に気温が上がるとの予報だったので、路面に雪の残らない大通りを選び恐る恐るバイクを走らせながら辿り着きました。

例年この時期の等々力は悪くない釣果を出します。
ジャミもまだ動き出さないので軽いグルテンを使い小さなアタリをアワセると意外とヒット率が高い。
風が吹いてしまうと厳しいが穏やかな日は一日のんびりと楽しめる。

しかしカワウは相変わらず!
最近は岸向きの端に畑に張るネットのようなものを張り巡らせ、鵜がそれに絡まると・・・
常連が木の棒を持ち・・・
でも捕まったのは体の小さい若いカワウで、体の大きいカワウは警戒心が強くその場所まで寄って来ないようだ。
残虐かもしれないがカワウは害鳥にしていされており、琵琶湖のほうでは何万羽も駆除されている。
一般の人がそれを見て通報してしまうと厄介かもしれない。

釣行日:2012年3月1日
釣場:等々力FC
天気:くもり
釣果:10枚
竿 :21尺
棚 :底
エサ:グルテンセット

DSC01400

震生湖。
例年、2月も下旬となれば日の出の時間も長くなるので魚が動き始める季節である。
しかし今年は寒すぎる!
どこも厳寒期と同じ状態が続いていた。
水深があり水温が上がりにくい震生湖ではなおさらだったようだ。
16時半くらいにウキの横で泡付けがあり、少しだけサワったような気がしたが・・・そのまま終了。
これで2日連続のオデコ!

早く春になれ〜〜

釣行日:2012年2月27日
釣場:震生湖
天気:曇り時々晴れ一時あられ
釣果:0枚
竿 :21尺
棚 :底
エサ:グルテンセット

DSC01399

3月度の更新は相模川千代田下から。

前回オデコ喰らったのでリベンジということで再び行ってきましたが・・・魚がいない!
透明度がとても高いので2メートルくらいの底はハッキリと見えてしまいます。
底にはバラケが積もり、たまーに通るコイがそれを吸い込んでいきます。
エサを打てども打てども魚は寄って来ず。
だんだん空しくなりお昼過ぎに上がってしまいました。
水がきれいな事は結構だが、きれい過ぎるのもよくないのかも。へらぶな釣りにとっては。
これで(相模川一魚影が濃いと言われる)千代田下で2回連続オデコ!

ただ、底の状態が目視でよく見えたので、厳寒期にバラケの打ち過ぎは厳禁という事がよーくわかりました。

釣行日:2012年2月26日
釣場:相模川・千代田下
天気:晴れ
釣果:0枚
竿 :11尺
棚 :段底
エサ:力玉、感嘆

このページのトップヘ