無題

2013年 もう若くない!

2012年02月

DSC01396

等々力。
この日の最高気温は12度。(直射日光下では25度)
ようやく春らしい気候に恵まれ、魚も開始30分でウキを動かしてくれるなど活性がでてきた感じです。
しかしそれ以上に活発なのがカワウ。
ロープを張るなどカワウ対策はしているのですがあまり効果なし。
自分が見ているだけでも10匹は飲み込まれました。

ようやく電動ガンの出番!
近くで顔を出したカワウを「連射モード」で攻撃!
当たると驚いて潜っていきます。
しかしわずか0.2グラムのBB弾では当たっても驚くだけ。
駆除するなど根本的な解決がされないと意味がないようです。

そこそこ釣れ天気も最高だったのに、クソカワウのせいで後味の悪い一日でした。

釣行日:2012年2月21日
釣場:等々力FC
天気:晴れ
釣果:12枚
竿 :21尺
棚 :底
エサ:グルテンセット

DSC01395

また府中HC。
冬は段底が楽しめるし、魚も比較的大型なので冬に来たくなる釣り場です。

前日の天気予報は曇り。最高気温6度。
「まあ、風は弱そうだしいいか」とクソ寒い中向かったのですが、朝着くと北風が吹き白いものがちらついてきました。
気温は昼間になっても4度までしか上がらず、極寒の一日。
さすがにこんな日は釣りに来ている人も数人しかおらず、ちょっと甘いバラケを打つと水面近くにへらがあふれてしまい、難しい釣りとなってしまいました。

早く春にならないかなー

釣行日:2012年2月16日
釣場:府中へら鮒センター
天気:曇り時々雪
釣果:18枚
竿 :9尺
棚 :段底
エサ:力玉大粒

DSC01392

今回は相模川の千代田下。

7時頃つきましたが、早速カワウが数羽様子をうかがっています。
電動ガン持っていかなかったのが悔やまれます。

地道にエサを打っていればウキは動き出すだろう・・・と思っていましたが動きません。
それでも周りの人は一枚二枚とポツポツ釣りあげています。
透明度が高いので沖を狙ったほうがいいのかな?と16尺を出すも、マブナとスレ・・・。
周りは次第にペースを上げていき、隣は段底ですでに2桁。
焦りはイライラに変わり、自分が情けなくなってきました。
「なんで宙を選ばなかったのか?段底にしなかったのか?ウドンの人は釣れているのに」
後になって考えてみればああすればよかったと思うことはたくさん。
頑固にグルテンセットにこだわったのが最大の失敗でしょう。

話は変わりますが、この釣り場、水もとてもキレイだし、環境も抜群なのですが、既成釣り台やテントなど常連が勝手に作ったものが目立ちます。
桟橋も自分のような一見さんには入りづらい雰囲気。
何とかならないものですかね。

釣行日:2012年2月11日
釣場:相模川・千代田下
天気:晴れ時々くもり
釣果:0枚
竿 :13尺→16尺
棚 :底
エサ:グルテンセット

DSC01390

2月度の更新。
まずは府中HCから。

朝の気温マイナス3度。
日陰には先週降った大雪の残雪が残っており、道路も一部凍結。
前回の転倒が頭の中をよぎり、恐る恐るバイクで走りにながら府中に到着しました。

雲一つない晴天なのに全く陽の暖かさを感じません。
タオルは凍り、家で作ってきたウドンもシャリシャリになってきました。
それでも管理釣り場なのでポツポツ釣れだすものの、活性はあがらず一日が終わってしまいました。

今年の冬は厳しすぎるわ。
その反動で夏は猛暑になりそうだけど。

釣行日:2012年2月3日
釣場:府中へら鮒センター
天気:晴れ
釣果:14枚
竿  :9尺
棚  :段底
エサ:力玉

このページのトップヘ