無題

2013年 もう若くない!

2011年12月

DSC01374

今年の釣り納めは震生湖。
放流は期待せず地べらを2、3枚拾おうとあまり期待せず行きましたが、お昼以降よくウキが動いてくれてこの時期にしてはまずまずの6枚。
朝の最低気温-1度。水温5度という悪条件でしたが楽しむことが出来ました。

今年もあっという間に一年が過ぎてしまった。
サブタイトルにも書いているがやはり健康なのが一番だと思いました。
頭痛や胃痛が頻繁に起き、風邪ひくと1か月近くも治らないというのは大変よろしくない。
体の免疫をあげないといつまでたってもこの状態は続きそうです。


今年はじめに英語をまた勉強しなおしたいと書いたが、空いている時間にTOEICの問題をやったり、電車の中でリスニングの問題やったりしている。
少しでもいいから継続して勉強することが大切だと感じました。

家では継続的に?「ドーラ」のDVDは見ています(笑)
おすすめはアメリカでも最近放送されたばかりのEnchanted Forestのお話だ。
ユニコーンと(スペイン語しか話せない)ドラゴンを仲直りさせる、独裁者みたいなフクロウが次々と勝手なルールを作り森にいる動物を追い出すなんてストーリーは、アメリカの移民問題を意識して作られた感じがするのですが考えすぎでしょうか?
ドーラはヒスパニック系ですからね。
そういう視点で見るとアメリカ人の保守派が怒り狂いそうです。
それでもこのお話、歌、ストーリーともにGoodです。

最近は少しレベルを上げNHKでやっている「アイ・カーリ」もはまっている。(これもドーラと同じニコロデオン)
それほど専門的な英語は出てこないが、完全にナチュラルスピードの英語は難しい!
字幕をつけて字幕を追いながら英語を聞き取るのがやっとだ。
これではTOEICのリスニングなんて歯が立たない。

こんなまだまだ未熟な状態ですが、コツコツ勉強して来年はいよいよ試験を受けてみようと思います。

来年はどんな年になるかなー

釣行日:2011年12月28日
釣場:震生湖
天気:晴れ
釣果:6枚
竿:21尺
棚:底
エサ:グルテンセット

DSC01373

久々の多摩川HC。
なぜか年末年始はここに来ることが多い。

この日の日本海側は雪で大荒れ。
こうなると太平洋側は晴れるが北風が強くなる。
プールみたいな小さい釣り池も流れが強くなり釣りづらくなる。
短い竿を使いウキ下を少しでも短くして釣りやすい状況を作り、なんとか2ケタになったところで寒さに耐えられずギブアップ。
冬は晴れていて風が無ければ外でも全然過ごしやすいのですが、さすがにこういう天気の日は家で過ごすのがよさそう。

またカワセミが来ていました。
逆光なので分かりづらいですが。

釣行日:2011年12月23日
釣場:多摩川へら鮒センター
天気:曇り時々晴れ
釣果:10枚
竿:10尺
棚:底
エサ:グルテンセット

DSC01371

等々力です。
12月も下旬となると冷え込みが厳しくなり朝の気温3度水温7度。
ここまで冷え込むと魚は寄ってきてもなかなかアタリにならない。
長竿で沖底を狙っているので、必然的に大きいウキを使うことになるので小さいアタリは逃してしまうことも。
それでも拾えるのは以前書いた通り。

来年年明け早々にも放流があるので期待したい。
ただいくら放流しても毎年春先に大量のへらが死んでしまう。
水質なのか?
問題はまだまだたくさんある釣り場だが、来年も通い詰めることになるだろう。

釣行日:2011年12月20日
釣場:等々力FC
天気:晴れ
釣果:3枚
竿:19尺
棚:底
エサ:グルテンセット

NEC_0285

天皇杯観戦は数年ぶり。
せっかくJ1との対戦だし、家から一番近い場所なので自転車で行ってきました。(隣の池は何十回も行ってるんだけどね)
0−4くらいは覚悟をしていましたが、外国人FWのいない川崎はとっても微妙。
アジエルも大井も抜きでJ2下位チームにも勝てるかという面子なのに勝ってしまいました。

まさか勝つとは思わなくて準々決勝は仕事を入れてしまい、これが最後の観戦になってしまったことが悔やまれる。
来年の監督、選手を見ると今年以上に期待できない。
あまりにひどい内容だとホームゲームすら行かなくなってしまうかもしれない。

DSC01370

等々力。
こちらも11日に放流がありました。
と言っても、放流されたのは震生湖と同じ奈良県産のへら。
毎年等々力、横浜の山崎の池、震生湖と分け合って放流しているようだ。
こっちは震生湖と違い開始早々からポツポツ釣れだす。
しかし等々力のように毎日大勢の人が来る釣り場では300キロ程度の放流量だとちょっと厳しい。
放流の群れが来たときにパタパタと釣れ、去るとウキが動かなくなるという繰り返し。
まあ仕方ない。

釣行日:2011年12月15日
釣場:等々力FC
天気:晴れ
釣果:8枚
竿:19尺
棚:底
エサ:グルテンセット

DSC01369

震生湖。

前日に300キロほどの放流があり、大池、小池と分けて放流されたとのこと。
期待して出かけたのだが・・・いつもと変わらず。
いや、いつもよりかはウキが動き地べらがポツポツ釣れだす。
去年も同じように放流が全く釣れない状態だったが今年も同じ状態のよう。
諦めてかけていたがズルっと入るアタリに合わせると軽い手応え!
いかにも小べららしいコツコツとした引きが竿に伝わり、上がってきたのは手のひらにも満たない小さな新べら。
今年は放流後に顔を見せてくれただけでもよしとするか。

釣行日:2011年12月12日
釣場:震生湖
天気:晴れ
釣果:5枚
竿:21尺
棚:底
エサ:両グルテン

DSC01368

等々力。
前日は都内の一部でも雪が降るほどの冷え込み。
こうなると冷たい水が池に流れ込んでしまい釣りは厳しくなる。
それでも拾えたのはカワウがいなくなったことで中型のへらを放流して魚影が濃くなったからだろうか?
愛好会がカワウよけロープを張ったり色々工夫しているそうだが、もっといい釣り場になるなら協力していきたい。

釣行日:2011年12月4日
釣場:等々力FC
天気:晴れ
釣果:2枚
竿:18尺
棚:底
エサ:両ダンゴ

DSC01367

震生湖。

この日は平日にもかかわらず7人も桟橋に並んだ。
こうなると上手い人と下手の人との差が出てしまう。
お昼頃まで全員オデコでようやく最初の一枚は自分に来たのだが、夕方の食いが良くなる時間になると上手い人は地合をうまくつかんで2枚3枚と重ねていく。
自分はカラツンに悩まされ結局追加できず。
う〜ん・・・

釣行日:2011年11月30日
釣場:震生湖
天気:晴れ
釣果:1枚
竿:21尺
棚:底
エサ:グルテンセット

NEC_0278

12月度の更新はサッカーから。

1か月前の試合なのに内容は全然覚えてないわ(笑)
リーグ戦は終盤ずっと負け続けて全く面白くなかったのは覚えています。

このページのトップヘ