無題

2013年 もう若くない!

2011年11月

DSC01366

等々力。

今月はかなり釣りに行くことができた。
(行きたくない)行事などがうまく明けに入ってくれたのでうまく時間を使えました。
行けるときに行っておかないと、せっかくの休みに雨降られたりするともったいないですからね。

この日は朝から北風。
最高気温も14度程度しか上がらずいよいよ冬到来という感じでしょうか?
それでもアタリは続いたので一日楽しめました。

今年の等々力は全体的に好調のようだ。
原因はカワウを駆除したので中小のへらを放流して魚影が濃くなったからでしょうか?
それでも多摩川にはまだ大量のカワウがいる。
これから冬になると産卵期に入るので十分な監視が必要だ。
こちらもエアガンでも買おうかとただいまアマゾンで物色中。

釣行日:2011年11月22日
釣場:等々力FC
天気:くもりのち晴れ
釣果:13枚
竿:16尺
棚:底
エサ:両ダンゴ

DSC01362

震生湖。

前回のリベンジと同じ場所で竿は同じ長さ、釣り方のみバランス底から段底に変更してスタート。
しかしブルーギルしか釣れず。
仕方なく苦手な浅ダナウドンセットにするのだが、カラツンの連発。
相手が40センチ近い地べらなので素直にエサを食ってこないのは仕方ないのだが。
終わってみればいつも通り、後から入ってきた人より釣れないビリッカス。
こういう食い渋りの状況だと上手い下手がはっきりでてしまう。
情けない。


釣行日:2011年11月18日
釣場:震生湖
天気:くもり
釣果:4枚
竿:11尺
棚:メーター
エサ:ウドンセット

DSC01360

中二日で等々力。
前回と同じセッティングで開始。
日曜日で混雑しているのであまり釣果は期待していなかったが、ポツポツながら釣れ続き、二桁に達したところで終了。

この日は三ツ沢に行く予定でしたが、珍しくTVKがサッカーを生中継。
釣りを早めに切り上げ自宅観戦することにしました。
・・・終盤に2点取られ逆転負け。
裏番組の笑点見ていたほうが面白かったかもしれない??

釣行日:2011年11月13日
釣場:等々力FC
天気:晴れ
釣果:10枚
竿:16尺
棚:底
エサ:両ダンゴ

DSC01359

前日の奥多摩湖に続き、今回は等々力。
連休だったので二日目はのんびりしようと思っていたが、朝7時半起床。
「これなら等々力に行けるじゃん」と慌てて道具をセットして定時の8時半少し前に到着。

新べらはもう釣れないと思い沖向きでオークションで定価の半額で落札した普天元大我(新品)16尺をセット。
開始からウキの動きは好調で午前中早々にツ抜け。
その後ジャミにたかられてウキが馴染まず苦労しましたが、等々力での今年最高釣果を出すことが出来ました。

釣行日:2011年11月10日
釣場:等々力FC
天気:くもり
釣果:27枚
竿:16尺
棚:底
エサ:両ダンゴ

DSC01353

奥多摩湖まで行ってきました!
自宅から2時間強。
途中道に迷い逆走してしまうつまらないミスもありましたが、青梅街道をひたすら西へ進み、6時半過ぎに湖畔に辿り着きました。
朝の最低気温は5度。
天気予報で東京都心は11度と言っていたので6度も違う。

ほぼ満水状態で水辺に降りられる場所を探すのに苦労しましたが、上流部の留浦という場所が比較的足場がよかったのでそこで釣ることにしました。
奥多摩湖は決して釣れる釣り場ではないが、抜群の環境と青々とした水の中で釣りができるという事だったが・・・
水が白く濁っている。
たまたま地元の人が訪ねてきたので聞いてみたら、9月の台風の濁りがいまだに取れないとのこと。
こういう山から水が流れ込んでいるような場所はそんなものなのか・・・?

竿は24尺。
向かい風も吹き始めだんだん竿を持つ左手がかったるくなってきましたが、午後2時くらいからウキが動き始める。
ハヤ、小ゴイ、マブナ、なんだかよくわからない魚・・・ジャミを何匹が釣った後、へららしいツンとしたアタリが!
コツコツとした引きさ竿に伝わり、上がってきたのは手のひらサイズの小さなへらでした。
今度は消し込み!
上がってきたのは正真正銘尺超えのへら!
その後もウキは動き続き薄暗くなる夕方まで楽しむことが出来ました。
濁っているのが逆に良かったのか?たまたまいい日に恵まれたのか?
初めての奥多摩湖を満喫することが出来ました。

釣行日:2011年11月9日
釣場:奥多摩湖・留浦
天気:くもりのち晴れ
釣果:12枚
竿:24尺
棚:底
エサ:グルテンセット

DSC01352

震生湖。

前回同様長尺底で開始。
サワリはあるのだが、なかなか落とさずアタリがでてもカラツン。
しかし他の人はポツポツながら釣れ続け自分と倍近くの差がついている。
タナが微妙にボケているのか、エサが悪いのか・・・。
いや、それを調整できない自分の腕が悪いだけだ。
底が凸凹なので(自然の釣り場なので平坦な底なんてありえないが)、それを見据えて段差を広くとる、底立てを念入りに行うなどもっとシビアにやらないと震生湖では釣れない。

釣行日:2011年11月1日
釣場:震生湖
天気:晴れ
釣果:5枚
竿:19尺
棚:底
エサ:両ダンゴ

DSC01351

11月度の更新です。

久々の等々力。
10日くらい前に放流されたので新べらに期待しましたが・・・
同じように放流を聞きつけた人でこの日は120人超の入場者がいたそうな。
当然こんな状況ではエサを追ってくれず、いつも通りの釣果となってしまいました。

釣行日:2011年10月29日
釣場:等々力FC
天気:晴れ
釣果:3枚
竿:9尺
棚:段底
エサ:力玉

このページのトップヘ