無題

2013年 もう若くない!

2011年07月

DSC01327

等々力。

今年は早々に梅雨明けしたので、去年同様猛暑を覚悟していたのだが、台風が接近して以降天気が不安定で気温も上がらない。
釣りをする立場からではありがたいのだが、やっぱり日本の夏は青空が広がってセミが鳴いていないと本当の夏が来たという感じがしない。
そんな熱中症になりそうな中釣りに行くなんて馬鹿みたいに思えるが、家でクーラーに当たりながらくだらないチョン流ばかりのテレビを見ているよりはずっと有意義だろう。


食い渋りは覚悟をしていたのだが、魚は寄っているようだ。
あとはジャミにエサを取られずいかにウキを馴染ませるかだ。
ハリスを短くし、水面近くにいるクチボソにエサを取られないようにエサの着水ポイントを変え、エサに粘りをつけ・・・色々やったらポツポツ釣れ始めました。
毎年真夏の等々力は苦戦しているので、この時期での二桁はうれしい!

釣行日:2011年7月26日
釣場:等々力FC
天気:曇り時々晴れ
釣果:11枚
竿:10尺
棚:底
エサ:両ダンゴ

DSC01323

震生湖。
なんだかここ最近震生湖と等々力の繰り返しだ。
この日と前日は連休だったので、静岡県の田貫湖まで遠征しようと思っていたのだが、台風接近のため断念。
来月の連休、天気が良ければ行ってみたい。

前回宙で苦戦したので、今回は岸を向いた底釣り。
開始2投目でウキが動きいきなり釣れた。
重たいので地べらかな?と思っていたのだが、なかなか顔を出さない。
ようやく釣りあげたのはなんと直径30センチくらいはありそうなスッポン!
ハリを外そうとするが当然噛みつこうとしてくる。
しかし桟橋に置くと隣にいるネコが興味を持ちスッポンの顔を近づけようとするので危険。
仕方なく写真撮影できずに再放流となってしまいした。

この日はなぜか色々な魚が掛かり、スッポン以外にブルーギル、ブラックバス、ミドリガメが釣れ、へらを入れれば五目釣りの達成!?

釣行日:2011年7月22日
釣場:震生湖
天気:晴れ
釣果:20枚
竿:12尺
棚:底
エサ:両ダンゴ

NEC_0225

前回は震災の代替試合だったのでまた千葉戦。
意外にも?前回と逆の結果になってしまった。
しかしこれは相手が前がかりで裏のスペースがあるため、縦パスを通しやすかったからカウンターが決まったのだろう。
守備のチーム相手には通用しない。

DSC01322

等々力。

今年は早々に梅雨明けしてしまい、この日は早朝から桟橋の気温が40度を超える。(去年の50度超えに比べればマシだが)
こういう状況だと等々力は大抵食い渋る。
早朝に1枚掛けたのだがその後はさっぱり。
泡づけしているのでへらは寄っているようだが、食い気は無いようだ。
こういう日は早めに上がるのが無難。
お昼で道具をしまい、午後は家で家事をしていました。

釣行日:2011年7月12日
釣場:等々力FC
天気:晴れ
釣果:1枚
竿:13尺
棚:底
エサ:両ダンゴ

DSC01321

震生湖です。

たしかこの日は梅雨明け前日。
魚も桟橋の下の影に隠れているだろうと8尺の天々からスタート。
しかしへらの気配があれども・・・釣れない!
オデコは逃れたものの、何も手を打てないまま終了となってしまいました。
しかし、常連はこの渋い中ポツポツと拾い上げている。
底釣りと違い、技術の違いがすごく出てしまいました。

釣行日:2011年7月8日
釣場:震生湖
天気:曇り時々晴れ
釣果:4枚
竿:8尺
棚:メーター
エサ:ウドン(力玉)セット

NEC_0221

7月度の更新はサッカーから。

初めてフクアリに行きました。
ソーセージ盛り、美味しかったです。
試合内容はつまらなさ過ぎてあまり覚えていません。

このページのトップヘ