無題

2013年 もう若くない!

2011年06月

DSC01319

等々力。
この日は朝から気温が高く、着いた時点で桟橋の温度は40度を超えていた。
天気予報は雨だったのだが雲一つない青空。
朝起きた釣り人が「これなら行けるじゃん」と次々に桟橋に並び始めた。
こうなると等々力は厳しい。
朝のうちはポツポツ釣れいたものの、次第に食いが渋くなりサワリもなくなった。
午後は天気が悪くなってきたので早めに竿をたたんだ。

釣行日:2011年6月25日
釣場:等々力FC
天気:晴れのちくもり
釣果:10枚
竿:10尺
棚:底
エサ:両ダンゴ

DSC01318

震生湖。

今回は裏を向いて底釣り。
魚が居ないとさっぱりダメで、居ればパタパタと釣れるポイント。
今回は後者だったようだ。
朝こそ雨が降って調子が悪かったが、次第にウキの動きが良くなり一時イレパクに。
この時期はどこも好調で釣りには最高の季節。
真夏も去年のような猛暑にならなければ釣れるんですけどね。
今までの震生湖の最高記録が1993年7月の53枚。
この年は冷夏でタイ米なんてのも出回ってたっけ。

釣行日:2011年6月21日
釣場:震生湖
天気:雨のち晴れ
釣果:30枚
竿:13尺
棚:底
エサ:両ダンゴ

DSC01315

等々力。
前回底釣りでいい釣りができたので、今回も期待して等々力に行った。
天気は午後から雨の予報。雨はうっとおしいが、真夏の50度になる桟橋よりははるかにマシ。

この日は土曜日だったのでそこそこ混雑し、前回のようにはいかなかった。
それでもまずまずの釣果。悪くはないだろう。
午後2時くらいから雨が降り出したので早めに納竿。

釣行日:2011年6月18日
釣場:等々力FC
天気:くもりのち雨
釣果:15枚
竿:15尺
棚:底
エサ:両ダンゴ

NEC_0214

全くダメ。
完全に栃木の力負け。
今まで紙一重で守っていたディフェンスも崩壊。
得点力が無いのだから、このままでは中位以下に落ちこぼれてしまいそう。

DSC01314

等々力。

前回段底で失敗したのを教訓に今回は両ダンゴの底ではじめてみた。
意外にジャミは少なく、開始早々からいいペースで釣れ始める。
あっという間に二桁超え。
こんな等々力は1年間通っていても数えるほどしかない。
久しぶりに満足・・・と言いたいところだが、宙でやっていた人は自分の倍近く釣っていた。
ジャミだらけの等々力で宙という選択肢を思い浮かばなかったのが悔やまれます。
まぁどうせエサ合わせが下手糞の自分には釣れないのだろうけど。

釣行日:2011年6月7日
釣場:等々力FC
天気:くもり
釣果:25枚
竿:13尺
棚:底
エサ:両ダンゴ

DSC01313

震生湖。
いつもは岸向きで底釣りをしているのだが、今回は表を向いて宙釣り。

10尺の天々でポツポツながら釣れていて、まずまずのスタートだったのだが、合わせたと同時に仕掛けがすっぽ抜けてしまいヘラにウキを持って行かれてしまった!
買ったばかりのウキ(しかも4000円位したはず)が水中へと消えていく・・・
そのうち浮いてくるだろうと楽観視していましたが、ついに終了まで浮いてきませんでした。

釣りのほうはというと、やはり宙だとエサ作りの差がでてしまう。
うまい人は食いが渋くなったお昼以降も釣れているのだが、応用のきかない自分にはさっぱり。
まだまだです。

釣行日:2011年6月1日
釣場:震生湖
天気:くもり時々雨
釣果:13枚
竿:10尺
棚:天々
エサ:両ダンゴ

NEC_0212

6月度の更新です。
まずはサッカーから。

もう1か月近くの(調子のよかった頃)のサッカーなんて覚えてないわ。
この日は土砂降りの予報で行くのもためらうくらいだったが、試合中は何とか小雨程度で試合終了とともに土砂降りになりだしたのは覚えてる。

このページのトップヘ