無題

2013年 もう若くない!

2011年03月

NEC_0194

等々力。

せっかくの休みも家にこもっていてはつまらないので外に出てみた。

毎日寒い日が続いているが等々力の桜ももうすぐ開きそう。
しかし今年は桜の開花が遅すぎる。
去年もそうだったが、春に寒い日が続くと猛暑になる。
今年は確実に計画停電で電気が使えない時間帯があるだろうから冷夏になることを祈る。(農家の人には悪いが)

この日も携帯でなんども原発情報をチェックしていた。
テレビに出ている安全と言い張る専門家と、ネットまたは海外メディアが報じる原発の危険性についての温度差がかなりある。
専門知識のない我々はどれを信じていいのかわからない。
両方の意見を聞いて、それを自分で判断するしかないのだろう。
まさにメディアリテラシーだ。

先週は関東を脱出して四国まで行っていた。
のんびりした雰囲気ときれいな海。香川名物?ため池。
魅力的な光景が続きここにいると本当に日本に震災があったのかと思えてくる。
しかし駅前の電器屋の電池や携帯充電器が見事に売り切れになっているのを見ると、震災の影響はここまで届いているのかと感じた。

釣行日:201年3月27日
釣場:等々力FC
天気:晴れ
釣果:2枚
竿:15尺
棚:底
エサ:両ダンゴ

DSC01301

ここからは震災後の記事となります。

14日、15日と連休。14日は平日なのに小田急がほぼ一日止まるという超非常事態。スーパーには数百人が列を作り商品を買い占めるという、この世の終わりが近づいているのではと思えるような雰囲気。
テレビのニュースを見ているとどんどん鬱になるので、思い切って等々力まで行ってきました。

着くといつも見かける常連の人がいない。
当たり前だろう。こんな時にのんびり釣りなんて出来やしない。

原発関連のニュースが気になり何度も釣り場で携帯をチェック。
さらに微量の放射能が東京まで届いているというニュースが流れると怖くなり釣りを始めてから2時間で道具をしまって帰宅しました。

3月11日前と後ではまるで別世界。
放射能を気にせず一日外で過ごせる日は来るのだろうか?
いや、ほとんどの人は気にしてないのかもしれないが、海外メディアで情報を色々集めてみるとあまりよろしくない状況。
このままでは西日本方面への避難を考えたほうがいいのかもしれない。本当に。


釣行日:201年3月15日
釣場:等々力FC
天気:曇り
釣果:2枚
竿:15尺
棚:底
エサ:両ダンゴ

DSC01300

久しぶりの府中へ。
前日で福島での研修が終わり10日は休み。
翌日の11日からはいつもの職場に戻りいつも通りの仕事です。

3月ともなれば魚の活性が増し、段底での釣りは難しくなってくるのだが、府中(だけではないのだが)は真冬の釣りで一日ポツポツ拾う釣りとなりました。

釣行日:201年3月10日
釣場:府中へら鮒センター
天気:晴れ
釣果:21枚
竿:9尺
棚:段底
エサ:力玉

NEC_0178

今年もサッカーが開幕しました。
今シーズンは居心地のいい?J2でのスタートです。
開幕から快勝だったのは湘南の調子がいいのか、岡山の調子が良くないのか?
守備に不安な点がいくつかあったが、今シーズンも色々なところへ行ってみよう。

DSC01299

等々力。

3月1日から9日まで福島の新白河での研修でした。
土日は休日のため一時帰宅。
毎年3月の等々力はあまり調子が良くない気がするが今年もそうなのだろうか?
オデコを逃れるのがやっと。

釣行日:201年3月5日
釣場:等々力FC
天気:晴れ
釣果:1枚
竿:18尺
棚:底
エサ:両ダンゴ

DSC01298

まとめて投稿。

等々力です。

2月も下旬となると春の気配を感じてくる。
今まで大人しかったジャミが動き出すからだ。
外の気温はまだまだ寒いが、日の出の時間が早くなるとそれだけ太陽の出ている時間が長くなり水温が上昇する。
水の中は春が訪れているようだが、へらの食い気は相変わらずイマイチのようだ・・・

釣行日:201年2月26日
釣場:等々力FC
天気:晴れ
釣果:1枚
竿:19尺
棚:底
エサ:両ダンゴ

このページのトップヘ