無題

2013年 もう若くない!

2010年10月

NEC_0135
本当に久しぶりの府中HC。

朝方はそこそこ冷え込みようやく秋本番か?
逆に北風が吹いて少し寒いくらいだったので、これでは逆にマイナス。
釣りはじめは両ダンゴでやってもカラツンやスレばかり。
釣れ始めたのは9時過ぎからであり、イマイチ枚数を伸ばせず難しい一日でした。

この日もポストをチェック。
まだ来ていない・・・

釣行日:2010年9月29日
釣場:府中HC
天気:くもりのち晴れ
釣果:43枚
竿:9尺
棚:底
エサ:両ダンゴ

NEC_0134今回も等々力。

そろそろ最終試験の結果発表なので毎日帰宅するとポストをチェックする毎日。
これからしばらく今日も来てないわ〜の日々が続きます。

休日の等々力は混雑します。
750円で朝6時から一日遊べるのだから、不況の世の中には大変ありがたい遊び場です。
開門前から行列ができており、人気ポイントはすぐ埋まってしまいます。
そこで前回同様、桟橋を超えて池の奥である通称「便所前」に席を取りました。
このポイントは晩秋から初春の好ポイントであり、この季節にはあまりよくないのが通例なのですが、なぜか魚が初めから居ついているようでポツポツながらも釣ることができました。
水深が浅いのが難点ですが、ほとんどの人は桟橋を選ぶので、休日にまったり釣りたい時は絶好のポイントなのかもしれません。

写真だけ見るとキレイですが水面はアオコだらけ・・・

釣行日:2010年9月26日
釣場:等々力FC
天気:晴れ
釣果:10枚
竿:15尺
棚:底
エサ:両ダンゴ .

NEC_0133久々にうちから一番近い多摩川HCに行ってきました。
冬は混雑するが盛期はそうでもないだろうと思っていたが大間違い。
すでに7割ほど埋まっており、空いているのは後ろに木があるあまり良くない座席。
バラシに気を付ければ大丈夫だろう、とその場所を選択。
バラシた勢いで竿の穂先の先端部分が木の枝に当たってしまい破損・・・。
竿を破損させたのは中学生の時以来か?
仕方ないので釣り具屋に修理を依頼。
穂先なら6千〜8千くらいで大丈夫だろう、と思っていたが大間違い。
高い竿なので1万5千円・・・。

はぁ〜
高い授業料だと思って、今後の竿の扱いに注意するしかない。


釣行日:2010年9月20日
釣場:多摩川HC
天気:曇り時々晴れ
釣果:31枚
竿:13尺
棚:底
エサ:両ダンゴ

NEC_0131今回も等々力。

平日なので桟橋奥でやや長めの15尺でスタート。
ポツポツ釣れ始めましたが、右奥の人は短竿の段底で2倍以上のペースで釣っています。
単純にポイント差なのか、段底がいいのか??
久しぶりに等々力でツ抜けですが、もっと釣ることができた!と悔やまれる一日となってしまいました。

釣行日:2010年9月17日
釣場:等々力FC
天気:晴れ
釣果:10枚
竿:15尺
棚:底
エサ:両ダンゴ

NEC_0130前日が最終面接の試験でした。
「ちゃんと受け答えできなかった」
「伝えたいことが言えなかった」
色々後悔することがあったが、終わってしまったものはどうしようもありません。
もう試験は無いのだから、結果発表まで釣り三昧です。

まずはいつもの等々力。
数日前に恵みの大雨が降りました。
水温や水質は一気に改善し、このまま秋突入か?と思いましたが、この日の最高気温は35度。
まだまだ残暑は続きます。
しかし、水の中の世界は確実に変わっているようで、前回のとは違いアタリがいい感じで続きます。
午後はペースダウンしてしまいましたが、久しぶりに等々力の大型へらの引きを堪能できました。

釣行日:2010年9月12日
釣場:等々力FC
天気:晴れ
釣果:7枚
竿:15尺
棚:底
エサ:両ダンゴ

NEC_0129去年は本戦出場を逃しましたが、今年は東京ドームに出場したので動員がかかってしまいました。

一昨年も同じようなことを書いたと思いますが、都市対抗とは名ばかりの企業対抗野球。
どのチームも関係者(社員)であふれ、部下が上司に頭を下げているシーンもよく見られます。
いつも見に行っているサッカーとは全く別の雰囲気。
ブラスバンドの応援合戦も名物とされているようですが、お前ら試合見てるのかよ!と突っ込みたくなる。
結局試合なんて関係なしに自分たちの演技が満足すればそれでいいのでしょう。
こういうのはJが理想としてい百年構想とは全くの対極の位置にあります。

このような日本の悪い部分を継承しているようなイベントは将来的に淘汰されていくと思われます。
この不況の中、大企業といえどもこんなイベントに大金使えないですからね。

NEC_0128この頃は筆記試験の結果が届いており、最終面接に向けての準備をしていました。
しかし今回は面接。
対策と言っても自己PRなどをしっかり頭の中で整理する程度です。
逆に筆記試験のような決まった対策が取れないので、過ごし方が難しかったです。

この日は明けで仙台まで行きました。
試合が終わるのが21時で最終東京行きのやまびこが21時50分発。
試合終了のホイッスルが鳴ると同時に地下鉄の駅までダッシュ!
ギリギリで間に合ったのでありました。
まぁ、来年は仙台とは違うカテゴリーなので行くことは無いでしょう・・・

NEC_0125この頃はもうじき筆記試験の結果が届く頃だということで毎日ドキドキしていたと思います。
しかし終わってしまった試験を反省しても結果は変わらないので猛暑の中等々力に行きました。

当たり前ですがこの猛暑では水質の悪い等々力も食い渋り状態です。
アオコもものすごい。
宙はクチボソが大量にわいていて釣りになりません。
結局アタリ一度も見ることができずにお昼近くで早上がりしました。

釣行日:2010年8月25日
釣場:等々力FC
天気:晴れ
釣果:0枚
竿:尺
棚:段底
エサ:力玉

NEC_0124開幕の頃はJ1でもそこそこやれるだろうと思っていました。
しかし、あまりに力の差がありすぎて・・・
これでは自主的にJ2に降格したほうがよさそうです。
J1を一定のレベルに保つためにも。

NEC_0123この日は会社の同僚2人と一緒に観戦していました。
17位と18位の対決。
J2上位対決のほうが面白そうですが、試合は意外と白熱し、後半ロスタイムに柳沢が同点ゴールを決めるという劇的な幕切れでした。
しかし残留争いする両チームが勝ち点1づつを分け合うと両チーム自滅してしまいます。

NEC_0117確かこの頃は筆記試験が終わり試験の結果が届くまでやきもきしていたと思います。
久しく釣りに行っていなかった(と言っても1か月ほどのブランク)ので、ワクワクして震生湖まで行きました。
しかし・・・ご存じのとおり今夏は猛暑で夕立のような雨も降らず、水質は悪化しておりへらは夏バテ状態で食い渋っていました。
こんな状態なのに難しい底釣りで始めたのだから釣れるはずがありません。
釣りを浅ダナに変えたのはお昼すぎてから。もう時既に遅し。
スレで1枚引っかけただけでオデコに終わったのでありました。

この日の桟橋の気温は55度!!
水分をこまめに取らないと本当に死にます。
こんな日は外に出ず大人しくしているほうが良いのかもしれません。

釣行日:2010年8月16日
釣場:震生湖
天気:晴れ
釣果:0枚
竿:13尺
棚:底
エサ:両ダンゴ

NEC_0112

8月1日の結果です。
この頃は筆記試験直前。
休みの日は朝から夕方まで図書館にこもっていました。
思えば高校生の頃も大学受験を控え、学校も出席日数が足りる最低限しか行かずほぼ毎日伊勢原市の図書館に籠っていました。
その頃の経験があるから朝から夕方までの勉強も辛くはないのだと思います。
大学受験の詰め込み教育は良くないなど色々意見があると思いますが、その経験は社会人になったときに必ず役に立つものだと自分は思います。

サッカーの結果は・・・3点も取りました。すごい。

NEC_0111ブログ再開!!

会社での試験など慌ただしい日が続いていましたが、ようやく落ち着いてきたのでたまっているものをいっきに片づけていこうと思います。(サッカーと釣りばっかりだが)
といっても、体調に波があり寝込んでしまうこともしばしば。相変わらずの偏頭痛に加え、最近は胃痛に連動して心臓がズキンと刺すような痛さに悩まされてします。
病院の薬を飲んでも効いてるのか効いていないのか・・・?
生きるのに一番大切なのは健康が一番であることを改めて実感しました。

パソコンも新調し、フレッツ光に変えたので動画もスムーズ!
今までのウィンドウズ98(笑)とは大違いです。

今回のアップは7月25日に行われた対FC東京戦。
このころからすっかり負け癖がつき、今に至っているのだと思います。
しかし写真をうまくアップできないものか・・・。

このページのトップヘ