無題

2013年 もう若くない!

2010年05月

28ad253f.jpgまたまた震生湖。

早朝4時に起きて5時に到着。
この季節は4時半ですっかり明るくなっている。

このところは暖かい気候が続きある程度の釣果は期待できるかなーと思って行ったのですが・・・ここはそう甘くは無いようです。
開始15分でウキは動くのだが、なかなか食いアタリを出してくれない。
ようやく始めの一枚が釣れたのはウキが動き始めて1時間半経過してからでした。

今日はこのペースなのかと半ば諦めていたが、沖向きで宙をやっている人はあれよあれよと10枚、20枚と釣っていく。
釣り堀や管理釣り場ならまだしも、野釣りで底釣りに頑固になるのは限界かもしれない。
次は久しぶりに宙をやってみよう。

釣行日:2010年5月21日
釣場:震生湖
天気:晴れ
釣果:7枚
竿:13尺
棚:底
エサ:グルテンセット

9459eb99.jpg試合の展開としては川崎戦と似たようなものであったが、後半は大した攻めの形も作れずに追加点を奪われまたまた完敗。
そこそこ頑張るけれど結局力の差を見せ付けられて敗戦。過去に降格したチームにも同じような傾向がありました。下位チームは善戦だけではダメなんですよね。勝ち点を取らないと。
逆にガンバは平井、宇佐美と若いFWが活躍していて将来が楽しみです。

ところが代表となると、広告代理店、宗教、スポンサーの絡み・・・色々といかにも日本らしい嫌な部分が後ろについていて監督だけの独断でベストな選手を選べるものではないと思いますが。

0cadbcc7.jpg再び厚木HCへ。
ここ最近はずっと道具を実家に置きっぱなしなので土休日はここ、平日は震生湖というサイクルです。

前回かなり好調だったので今回は100行けるか!と思っていたのですが、開始10分で後ろの植木に仕掛けを引っ掛けてしまいタイムロス。完全に出鼻をくじかれてしまいました。
もともとあまり食いもよくないようで、ポツポツ拾いながらあっという間に一日が過ぎてしまいました。

釣行日:2010年5月15日
釣場:厚木へら鮒センター
天気:晴れ
釣果:60枚
竿:12尺
棚:底
エサ:両ダンゴ

526e106a.jpg今回も震生湖。

この時期は新緑がとても美しく、自然の中で釣りをしているという醍醐味を十分味わえるのですが、相手にする魚も地べらなのでそう簡単には釣らせてくれません。
騙し騙しでなんとか3枚釣るのがやっとでした。

震生湖はいつも早朝から出かけるので日中が長いこの時期は朝4時に起きて5時に到着。
前職の頃は遅番で日付が変わる頃に実家に帰って睡眠時間1時間程度で出かけていた。
何時間寝ても疲れが取れた気がしない今では到底無理。
年を取ったのでしょう・・・

釣行日:2010年5月10日
釣場:震生湖
天気:くもり一時雨
釣果:3枚
竿:13尺
棚:段底
エサ:グルテン

0a940de7.jpg勝てたかもしれないし、都倉にハットトリックを食らって負けていたかもしれない。
ただ、J2でも勝てるとは思えないメンバーでよくやっていると思うが、他の降格争いしそうなチームは勝ち点を少しずつ積み重ねており、こういうチャンスを逃してしまえばどんどん離されてしまうばかり。

783870dc.jpg今回は厚木HC。
道具を実家にずっと置きっぱなしなので、行ける場所はここと震生湖・清川つくし位に限られてしまいます。

ゴールデンウィークという事もあり(不況の影響もあるのか?)、こんな小さな管理釣り場でも中央桟橋はほぼ満席の盛況。
連休はどこも混んでいるし遠出するとお金がかかるから近場の釣り場でのんびりと、と考えている人が多いせいでしょうか。等々力ではあまり見かけない若い人や女性の姿もちらほらと。
こういう混雑時は食い渋る事が多いのだが、底に魚が居着いていたおかげで終日コンスタントに釣る事が出来ました。
ただ、もう少しエサに工夫があれば100枚越えが出来たかな・・・?


釣行日:2010年5月4日
釣場:厚木へら鮒センター
天気:晴れ
釣果:80枚
竿:13尺
棚:底
エサ:両ダンゴ

e7ca360d.jpgまたまた等々力・・・ですが今回はサッカー!
こっちに引っ越してきたのが2004年晩秋。川崎がJ1に上がったのが前年だからようやくサッカーで等々力まで行く事が出来ました。
自宅から自転車でわずか25分。実家→平塚くらいかな。

主力がゴッソリ抜けてJ2でも勝てるかどうか怪しい面子でよく2得点したと思います。
攻撃はある程度通じていたが、やはり守備面では個人技に完全に負けてしまう。
これはもう仕方ない。

来年もまたここで試合が出来るか現時点では非常に厳しそうですが、大量失点の試合を見るなら、隣の池でウキを見ていたほうが精神的によさそうです。

c7da4d2f.jpg今回は震生湖へ。
最近は日の出が早く、朝4時に起きて出かけても到着する頃にはすっかり明るくなっていました。

3月はアタリをそこそこ釣れていた震生湖も4月は雪が降るなど冷え込みが続き、それに影響されたかへらはすっかり活性をなくしてしまいました。
放流したへらも急激な水温の変化に対応できず大量に死んでしまったそうです。
こういう状況では当然釣れるわけ無い。
スレで1枚釣るのがやっとでありました。

この日はお昼から雨が降り出すと言っていたが午前9時から降り始めた。
やがて本降りとなり、道具からパンツまでびしょ濡れとなってしまい散々な一日となってしまいました。

釣行日:2010年4月26日
釣場:震生湖
天気:曇りのち雨
釣果:0枚
竿:13尺
棚:底
エサ:両ダンゴ

de4fe8c1.jpgようやく2勝目。

相手の主力が絶不調だったのに助けられたのもあったが、ホームではこうやって地道に勝ち点を積み上げていけばいいと思う。
アウェーではいまだに勝ち点1すら取れていないのだから・・・

14bb25c5.jpg中2日でまた等々力。
再び便所前へ。

お昼近くまでジャミアタリのみだったが、午後になってアタリが出始め数枚拾うことが出来た。
等々力ならこれで上出来・・・と思っていたが、数席離れた人は宙で2桁釣っている。
本当にここで釣る人は上手いと思う。

このポイントは島が目の前なので、すごく自然を感じる事ができ、とても開発がすさまじい武蔵小杉から近い場所とは思えない。
しかし、週末の午後はフェンスの外に水色の服を来た大群と、大音量・声援が聞こえてくる。
まぁ、このアンバランスさが等々力の特徴だと思うが。

釣行日:2010年4月24日
釣場:等々力FC
天気:晴れ
釣果:4枚
竿:15尺
棚:底
エサ:両ダンゴ

c96d83c7.jpg4月は忙しくてなかなか釣りにいけなかったが21日経ってようやく時間が取れた。
なのでいつもの等々力。

だいぶ暖かくなったので桟橋で宙釣りができるかなと思っていたが大間違い。
へらの気配は全くなく、水面が黒くなるほどのジャミが寄ってしまいお手上げ。
新年度最初の釣行はオデコという結果になってしまいました。

へらは釣れなかったがこんな珍しいものがかかりました。
天然物のウナギ!
専門店で食べれば3000円以上はするでしょう。
しかしこんな汚い等々力の池で育ったウナギは身までヘドロ臭さが染みていそうです。

釣行日:2010年4月21日
釣場:等々力FC
天気:晴れ
釣果:0枚
竿:10尺→11尺→21尺
棚:宙→底
エサ:両ダンゴ

424dcc54.jpg今年も長居に行きました。

急行能登で金沢へ向かい、そこからサンダーバードで大阪へ。
大阪に行くのにわざわざ日本海を周る人なんて他にいないでしょう。

試合はいつものようにボール回されっぱなし。
何とかPKの1点に凌いで後半ロスタイムに追いついたが再び突き放されてそのまま終了。
引き分けに持ち込めた試合だけに失った勝ち点3はあまりにも大きい。

このページのトップヘ