無題

2013年 もう若くない!

2010年04月

5f1c6740.jpg磐田といえは99年、J1最終節で当たった相手だ。

今まで当たったマリノスや広島、浦和に比べてプレスも弱くボールを回されっぱなしというわけでもなかった。
数少ない勝ちが計算できた相手だったと思う。
こういうチームから確実に勝ち点3を奪わないとどんどん中位チームと勝ち点差がついてしまうのだろう。
このドローは痛い。

6b14cd2c.jpg一度は経験したかった湘南戦での埼スタ浦和アウェー。

しかし試合内容はマリノス戦、広島戦同様防戦一方。
セットプレーでの2失点で抑えたのは守備が健闘したと言えそうだが、カウンター攻撃も封じられてしまっていた為、ひたすら守るだけの90分でした。

やっぱりJ1とJ2には差がありますね。
日本代表の強化とか、そういう点で考えるとこういうチームがトップリーグに居てはいけないような気がしてきました。

b602138a.jpg月曜日の休業日を挟んで中一日で再び等々力へ。


一昨日の釣行で桟橋には魚がいない事が判明。
それを踏まえて今回は桟橋の向かいにある通称「便所前」に陣取ってみました。

これが正解。
ジャミアタリもほとんどなく、ほぼ一日へらが寄った状態で釣る事が出来ました。
この場所の難点は水深が浅い事。
どの竿出しても1.5メートル以下なので、水温が上昇しやすい冬、浅場を回遊する春限定かもしれません。

釣行日:2010年3月30日
釣場:等々力FC
天気:晴れ
釣果:8枚
竿:18尺
棚:底
エサ:両ダンゴ

55d9c7a7.jpg等々力。

桜は3分咲きほどだったが、この日の最高気温は10℃。
気温は低いが、水の中はすでに春。
暖かくなるとジャミが活発になりへらが釣れなくなるのが恒例。
ジャミを数え切れないほど釣り、へらのアタリは一度も見ることが出来ませんでした。
沖でモジリが多かったので、へらは桟橋から届かない所に群れているのでしょう。
こうなるとお手上げ。
今年初のオデコを喰らったのでありました。

釣行日:2010年3月28日
釣場:等々力FC
天気:くもり
釣果:0枚
竿:18尺
棚:底
エサ:両ダンゴ

3a37a676.jpgようやく初勝利。
勝ち方も去年同様、相手にボールを回され回され、奪い返したら一気にカウンターというパターンだ。
J2ならこれでなんとかなったものの、決定力のあるストライカーがいるJ1チームだとどこまで通じるのか?
今回は相手の決定力不足に助けられた感じだ。

このページのトップヘ