無題

2013年 もう若くない!

2009年10月

205e1f75.jpg再び震生湖。
行く前から渋いのは分かっているが、環境のよさに何度も足を運んでしまいます。

魚は浮きの周辺に寄ってくるのだがなかなか口を使わない。
等々力も同じような状況になることが多いのだが、ここのへらは大型ばかりのせいか食い渋ってしまうと等々力以上に難しい。
エサ変え釣り方変え、何とか1枚拾ってオデコを逃れたのでありました。

震生湖は人見知りネコばっかりなのだが、このネコはわざわざ桟橋を渡ってエサをねだりにきた。
いくら野良とはいえ、エサを得る為には人間に媚びる事も必要だ。
これから寒い冬の到来。
無事冬を越せるだろうか・・・。

釣行日:2009年10月30日
釣場:震生湖
天気:晴れ
釣果:1枚
竿:18尺
棚:段底
エサ:グルテン

abc34541.jpg今回は厚木HC。

毎回オデコ〜数枚の釣りばかりをしていたので今回は確実に釣れる釣り場を選択。
水深も適度にあり天々のタナから引き上げる釣りも魅力。
ウワズリも激しかったが久しぶりに100越えの釣りができ満足の一日でした。

この釣り場にはとても人懐っこい黒猫がいるのだが、一度エサを与えてしまったら最後。
釣り座の後ろでずっとニャーニャー鳴かれ、終いには胡座をかいている膝の上で居眠りをする始末。
人見知り猫も嫌だが、逆にここまで図々しいと乞食猫である。
エサくれる人には手段を選ばないようだ。
ん?「エサ」を「お金」にすると人間にも当てはまるような・・・。


釣行日:2009年10月23日
釣場:厚木HC
天気:晴れ
釣果:101枚
竿:12尺
棚:底
エサ:両ダンゴ

3d02d477.jpg1−0での勝利。

この勝利はでかいのだが、こういう状態を継続できないのだが夏場以降の湘南。
その不安どおり、次節のアウェー熊本に完敗。
何度同じ過ちを繰り返しているのやら・・・

040eb60d.jpg久々に震生湖まで。

ここは等々力と違ってカワウの大群がいないので気持ちがいい。
毎日都会の汚い空気を吸っているとこういう所に来ると生き返った気がします。

肝心の釣果は・・・散々。
オデコこそ免れたものの、ウキが動いたのは朝夕のみ。
しかし、この日は全体的にこんな調子だったので仕方が無いと納得するしかないか・・・。

釣行日:2009年10月20日
釣場:震生湖
天気:晴れ
釣果:2枚
竿:18尺
棚:底
エサ:両ダンゴ

c7aa8758.jpg中4日で等々力。

2回連続でオデコだったので、今回こそは!と意気込んでいたのだが・・・オデコ。
真冬でもないのに3回連続オデコである。
今回は周りの人も含め大半の人が全く釣れてなかった。
目の前の島には何百羽のカワウの大群。
これを一羽残さず撃ち殺せたらどんなに気持ちがいいものか。

釣行日:2009年10月16日
釣場:等々力FC
天気:晴れ
釣果:0枚
竿:15尺
棚:底
エサ:両ダンゴ

d933dfda.jpg等々力。

3日前に1トンほど放流があったので今日はいくらか釣れるだろうと思っていたのだが・・・オデコ。
いつもの等々力と全く変わらないのだ。
それでも隣の人はうちの使わなくなった干からびたグルテンを水で戻して使い、それで数枚釣っていた。
釣れないのは単純に自分が下手糞なだけであった。

釣行日:2009年10月11日
釣場:等々力FC
天気:晴れ
釣果:0枚
竿:10尺
棚:段底
エサ:グルテンセット

b97d1131.jpg1−0で勝利。

台風接近中の中、最低限の結果を出す事が出来たのはよかった。
平日でこんな天候なので客入りが悪いのは分かるが、開始30分前で駐車場が半分も埋まっていないのはどうなのか・・・

4e71def0.jpg3−1で勝利。

もうこの時期になると結果だけが全てなのだがどうもスッキリしない。
ここまで来たらひたすら突っ走るのみなのだが、どうも采配含め後手後手に回っているような気がする。

0a84918d.jpg連続で等々力。

久しぶりにオデコを喰らいました。
一日竿を振っていれば最低でも1枚は釣れるだろうと甘い考えだったのが間違い。
陽が高くなるに釣れ浮きの動きはどんどん悪くなり、ジャミアタリもない状態に。
これが土休日の等々力の通常なんだろうけどね。
常連さんはこんな状況でも最低限の1枚は拾って帰っていました。
つまり、下手糞って事。

釣行日:2009年9月27日
釣場:等々力FC
天気:晴れ
釣果:0枚
竿:15尺
棚:底
エサ:両ダンゴ

このページのトップヘ