無題

2013年 もう若くない!

2008年12月

4371ddec.jpg今年最後の釣行は近所の多摩川HCへ。
毎年大晦日まで働きっぱなしだったので、年の瀬迫ったこの時期に釣りをするのは初めてか。

ようやく風も穏やかな晴天の一日。
しかし超食い渋りでした。
宙、底共にほとんどエサを追わず、四苦八苦しているとあっという間に一日が終了。

今年はあまり釣果に恵まれなかった。
来年は毎回課題をもって臨んでいきたい。
何となくエサを打っているとすぐに一日が過ぎてしまうからね。

釣り以外のことに関してはやはり職場が変わったのが一番大きな事か。
世の中不況不況といわれているが、この会社に居るとそれをあまり感じる事が無い。
なのでもし外に放り出された時、自分がどうなってしまうかとても不安だ。

釣行日:2008年12月25日
釣場:多摩川へら鮒センター
天気:晴れ
釣果:6枚
竿:9尺
棚:段底
エサ:力玉

588bea4f.jpg本年最後の等々力。

今回も午後になり強風が吹き荒れた。しかも夕方になっても止まない最悪のパターン。
等々力は南風以外風邪に弱いので、ちょっと強い風が吹くと海のような波になってしまう。
こうなると小さいウキの動きの判別が困難だ。
ただ先日に放流があった影響か、思ったよりウキが動いてくれたので今年最後の等々力はまずまず楽しむ事が出来ました。
しかし、同じ長さの竿を出している人が自分の4倍くらいのペースで釣っている。
ただただ、脱帽・・・

釣行日:2008年12月25日
釣場:等々力
天気:晴れ
釣果:4枚
竿:18尺
棚:底
エサ:両ダンゴ

2cd935c3.jpg府中へ行ってきました。

昨日は物干し竿が吹っ飛ぶくらいの強風が吹いていたので、少々嫌な予感はしていたのですが、今回も強風に見舞われました。
12月というのは冬晴れで一日風が穏やかな日が多いのですが、今月だけでもう3回強風の日に当たっています。

また朝方の気温が19度、午後は7度という通常ではありえない気候の変化。
新潟方面のスキー場も雪が降らなくてオープン出来ないと嘆いているようですが、明らかに温暖化の影響でしょう。
まあ、スキー場は山切り開いてハゲ山にして温暖化に荷担しているわけですから、自業自得という事になるでしょうか。
スキー関連の旅行パック売っている会社の者がそういう発言をしてはまずいですが・・・

釣行日:2008年12月22日
釣場:府中へらぶなセンター
天気:晴れのち曇り一時雨
釣果:19枚
竿:8尺
棚:底
エサ:両グルテン

b161adc9.jpg今月3回目の等々力。
8時半までに行けばいいし、30分もあれば余裕で着く釣り場なのでとても重宝しているのだが・・・

この日の最低気温は3度。
日陰の桟橋は霜で真っ白になっています。
こういう日は長い竿で攻めるのがいいのだが、いつもの15尺で終始通してしまったのが失敗・・・と思いきや、自分より短い竿を使っている人が数枚釣っている。
ここ最近は、等々力、震生湖と比較的難易度の高い釣り場では貧果続き。
こういう状況で確実に数枚拾う事が大切なのだが。
それが出来ずにオデコで終わるのは下手糞なだけである。

久しぶりに噴水が稼動していました。
虹がかかっているのが見えるでしょうか?

釣行日:2008年12月16日
釣場:等々力FC
天気:晴れ
釣果:0枚(スレ1)
竿:15尺
棚:底
エサ:グルテンセット

58fbc11d.jpg今回も等々力。

天気予報では一日暖かくて穏やかな一日という事でしたが・・・午後になると急に強風が吹き荒れ、水面は白波がたつほどに。

相変わらず目の前ではカワウがへらを飲み込んでいる。
産卵の時期なので羽毛が白くなっている。この時期は特に活発的に捕食するらしい。
石を投げつけたりロケット花火では効果が無いと思うので、ガスガンを購入してみようと思う。
BB弾がどれだけ威力があるか分からないが、釣りよりもカワウ目掛けて撃つほうに夢中になってしまいそうだ。
当たったら怪我して飛べなくなるくらいの威力があるといいのだが、そんなものをおもちゃとして売ってたら銃刀法違反になってしまうか。

釣行日:2008年12月11日
釣場:等々力FC
天気:晴れ
釣果:2枚
竿:15尺
棚:底(ドボン)
エサ:グルテンセット

eb961966.jpg久しぶりに等々力に行ってきました。

お昼から雨との予報だったので、雨降るまで出来ればいいかな、と気楽に行ったのですが着いて間もなく強風が吹き始めた。
やがてそれは暴風に変わり、竿掛けに竿を置けないほど。
こうなってしまってはアタリの判別はほぼ不可能だ。
雨が降ろうが降るまいがさっさと帰宅すのが吉。
4時間程度で終了。

帰宅してしばらくすると、雷が鳴り出し激しい豪雨。
釣りをしている間も、青空が出たと思えば、今度はどんよりした黒い雲がものすごい勢いで流れていく。
とても12月とは思えない。
これも異常気象なのだろうか?


さて、お隣の競技場では改修しようと署名を集めているようである。
改修すると池や環境にはどのような影響があるだろうか?
駐車場を増やすために池は埋め立てられてしまうのだろうか?
等々力の収容人数は2万5千人。
実際には2万2千も入ると一杯のようだが、平均観客動員は1万7千程度。
これでなぜ改修する必要があるのだろうか?
立って応援している奴等がゴール裏に移動して応援するなど、わざわざ改修しなくても収容人数を増やす手段はあるはずだ。
「釣り池を潰してサッカー専用スタジアムを建てよう」なんてネットの書き込みを見ると本当に腹が立つ。
これこそまさに「エゴ」である。
まぁ、メインスタンドに屋根くらいは付けてもいいと思うが。

釣行日:2008年12月5日
釣場:等々力FC
天気:くもり(暴風)
釣果:1枚
竿:15尺
棚:底(ドボン)
エサ:グルテンセット

9731f8fb.jpg3−0の勝利。

今期ホーム最終戦だ。
去年は終盤で上り調子だった為、後半盛り上がったが、今年は終盤下り調子。
ここぞ!という試合にはことごとく負けたのにもかかわらず、数字上最終節まで3位の可能性が残っているとは不思議である。
何とも悔いの残るシーズンであった。

来期は減資が避けられないだろうから、誰が移籍して誰が残ってくれるやら・・・

56130572.jpg今年最後の震生湖です。

紅葉のベストシーズンです。
すでにクヌギなどの葉は散り始め水面にはたくさんの葉が浮いていたが、橋の右にあるもみじは真っ赤!
10月のまだ緑色だった頃の写真と比べるとわずか1ヶ月でここまで変化するものか。
もみじが散ると、本格的な冬の到来。

釣果は・・・またもやゼロ!
食い渋ってはいたが、他の人は数枚ポツポツと拾っていたので、単純に自分が下手なだけである。
リベンジと前回オデコだった時と同じ竿、エサで挑戦したのが失敗だったか・・・

釣行日:2008年11月27日
釣場:震生湖
天気:雨のちくもり
釣果:0枚
竿:21尺
棚:段底
エサ:ウドン、グルテンセット

このページのトップヘ