無題

2013年 もう若くない!

2008年11月

a8bd65cf.jpg清川つくしに行ってきました。
当日はいい天気だったが、朝は桟橋に霜がおりるのどの寒さ。
もう季節は冬です。

去年来た時はバラグルの底でまあまあ釣れたので、今回も15尺で同じ釣り方を試してみたのだが、なぜかマブナの連発。
次第に底釣り不能なほど強風が吹き荒れてきたので苦手なメーターウドンセットに変更。
スレ連発だったり、バラケを食ってきたり。
この釣りは苦手なんだよなー
それでも最後2時間で30枚追加する事が出来ました。

環境は抜群。
ただ、となりの山から熊が出そうなくらい田舎。
人の気配もオーナーが居なくなると全く無い。
雑踏とした都会は嫌だけど、山奥に一人ポツンといるのもちょっと怖い。

釣行日:2008年11月19日
釣場:清川つくしFC
天気:晴
釣果:60枚
竿:8尺
棚:メーター
エサ:ウドンセット

18e8f291.jpgまた震生湖。

前日まではかなり冷え込んでいたので、ある程度食い渋る事は予想できていたが・・・
オデコ!
震生湖でのオデコは過去の記録を振り返ってみると・・・2001年12月以来です。
当時はまだ釣り台を担いで陸っぱりで釣りをしていた頃だから、その頃に比べればウデは上達していると思っていたが、全くそんな事はなかったらしい。

ただ、振り返ってみると
「バラケをもっと持たせれば・・・」
「ハリスをもう少し長くすれば・・・」
「タナをきちんと計りなおしてみれば・・・」
まだまだ引き出しはあったはず。
悔いの残る一日となってしまいました。

写真は毎回同じ場所で撮っているが、葉がどんどん色づき始めているのがよく分かる。

釣行日:2008年11月13日
釣場:震生湖
天気:晴
釣果:0枚
竿:21尺
棚:段底
エサ:ウドン(力玉)セット

7c425fb4.jpg1−0の勝利。

勝利(というよりゴールシーン)を久しぶりに見た気がします。
あの試合勝っていれば・・・
あの試合を引き分けに出来ていれば・・・
そういう積み重ねが今になって効いてきているような気がします。

7635ec8e.jpg今回も震生湖へ。
風邪がなかなか治らなくてせっかくの平日休みも寝ている事に。
今年の風邪は咳がいつまで経ってもおさまりません。

ちょっと前までは比較的浅いタナでつれていたのだが、さすがに最低気温が10℃くらいになってくると魚は深場に集まってくるようです。
食いが渋くて数は出なかったが、21尺の竿を一日振り回すのは寒い時季しか出来ない醍醐味です。

釣行日:2008年11月7日
釣場:震生湖
天気:雨のち晴
釣果:5枚
竿:21尺
棚:段底
エサ:ウドン(力玉)セット

742c86ec.jpg0−1の敗戦。

山形県の天童まで行ってきました。
新幹線を使って片道3時間。遠かった。
試合内容は熱のせいか?よく分からないが、紅葉がキレイだったこと、空気がキレイだったこと、山形牛がおいしかったことは覚えている。
ただ、サッカーが無ければ全く縁の無い土地だろう。

この日から風邪を引き始め、せっかくの平日休みも釣りに行けずに家で安静。
多少の鼻水や喉の痛みなら強行するのだが、微熱と腹痛(最高一日8回トイレ)が続いている。
体調を崩すという事は時間を無駄に過ごす事だ。

このページのトップヘ