無題

2013年 もう若くない!

2008年10月

9b4fc348.jpg再び震生湖。
これから紅葉のシーズンまでしばらく通い詰めになりそうです。
汚い都会で寝泊りしていると、空気が汚いせいかすぐに鼻毛が伸びてしまいます。

前回そこそこ面白い釣りができたので、今回はもう少し長い竿を出して楽しもうと思ったのだが、底にはおそらく湖が出来る前(関東大震災の頃に)に生えていた木が立ったまま残っているらしく、それにハリが引っかかってしまいます。
しまいには仕掛けが切れて、やる気喪失。
どうせ今日は何をやってもダメだろうと逆光になる岸を向いて21尺の底釣りを試してみましたが・・・ブルーギルしか釣れませんでした。
今回は惨敗です。

釣行日:2008年10月21日
釣場:震生湖
天気:晴れ
釣果:6枚
竿:15尺
棚:天々
エサ:両ダンゴ

1463d9d2.jpg0−1の敗戦。

昇格争いのプレッシャーじゃない。
単純に下手なだけだと思う。

f7896931.jpg震生湖まで行ってきました。

まだ紅葉は早いが、多少木々は色づき始めています。
朝の少々寒いくらいの凛とした空気が大好き。

秋は食いの良し悪しが極端で、震生湖の場合は大抵悪いほうになる。
釣果はあまり期待せず雰囲気を楽しんでのんびり釣ろうと思ったが、意外にも魚は深いタナでエサを追ってくれました。
両ダンゴの季節も今月一杯くらいでしょうか。

釣行日:2008年10月16日
釣場:震生湖
天気:晴れ
釣果:19枚
竿:11尺
棚:天々
エサ:両ダンゴ

95a56a57.jpg今回は等々力。

つい先日に放流があり、いつもよりは釣れるかと期待したのですが・・・いつもどおり。
夕方になりようやくアタリ始めた。(朝6時から竿を振ってアタリ始めるのが午後3時過ぎからというのはどうかと思うが・・・)
釣れたのは放流されたばかりの新べらだ。
ただ、サイズが8〜9寸と小さい。
これでは鵜に飲み込まれてあっという間に終了。

温暖化など色々な影響で養殖場の魚が育たず、仕方なく小さいサイズのへらを放流したという話だが、小さいサイズしかいないものはしょうがない。
鵜を駆除すれば万事解決だ。

釣行日:2008年10月12日
釣場:等々力FC
天気:晴れ
釣果:3枚
竿:15尺
棚:底
エサ:両ダンゴ

ce24ce19.jpg今回は府中へ。
10月は暑くも無く寒くも無く、外で過ごすには絶好の季節。
自然と釣りに行く回数も増え、気づいたら週2のペースに。
月20日も自由があれば、一日休みの日は家に居るのはもったいないしね。

ここ最近はずっと一桁の釣りが続いていたので、今回は竿をしならせようと府中に行ったのですが、やはり秋も本番になったからか魚の活性が低い。
一日ポツポツ拾う釣りになってしまいました。
それでも、足元には大量のへらがこぼれたエサを求めて集まってくる。
管理はこれが興ざめだ。

釣行日:2008年10月9日
釣場:府中へら鮒センター
天気:晴れ
釣果:28枚
竿:9尺
棚:底
エサ:両ダンゴ

d5ce7e02.jpg今週の日曜日も等々力です。
どうも暖かい時期は簡単に釣れる管理釣り場よりも等々力や震生湖のような難易度の高い釣り場に面白味を感じます。

10月一杯までは朝6時オープンなのでそれに合わせて入場すると・・・島にいる鵜が一斉に多摩川方面に向かって飛び立ちます。
調査では700〜800羽いるとか。
それだけの鵜の胃袋を満たすにはいったい何匹の魚が必要なのでしょうか?
多摩川に遡上する天然アユも丸子橋の水門の辺りでほとんど食べられてしまっているそうです。

釣行日:2008年10月5日
釣場:等々力FC
天気:晴れのち曇り
釣果:4枚
竿:15尺
棚:底
エサ:両ダンゴ

a17f13ef.jpg中3日で等々力。

この日は前日に買った新竿を試してみたくて意気揚揚と出かけました。
普段8〜11尺の短い竿ばっかり振っていたので、15尺が長く感じる。
それでも魚が掛かると玉網に取り込むまでのやり取りが長く楽しめ、大型の魚が中心の等々力では硬過ぎず軟らか過ぎずの調子が適している。
買うまで半年近く悩んだが、買って失敗ではなかったようだ。

ちなみ龍聖という竿を買ったが、定価は家賃一ヶ月並。それの20%引き。
今月はアパートの更新があるのに・・・ヤバイぞ。

釣行日:2008年10月2日
釣場:等々力FC
天気:晴れ
釣果:6枚
竿:15尺
棚:底
エサ:両ダンゴ

67d933a9.jpg少々前ですが、等々力での釣果です。

この日は朝から北東の風が吹いており、桟橋には斜めに吹く向かい風。
早めに追い風になる競技場向きに座席を変えたがこれが失敗でした。
水面は波も無く釣りやすいのだが、肝心の魚が居ない。
サワリを出すのがやっとでお昼が近くなるにつれサワリも無くなった。
両ダンゴの底、段底、グルテン、宙・・・色々試したがダメだった。
そして沖向きの人を見るとポツポツながら竿を絞っている。

・・・完全にポイント選びの失敗です。

釣行日:2008年9月28日
釣場:等々力FC
天気:曇り
釣果:1枚
竿:11尺
棚:底
エサ:両ダンゴ

15c62d98.jpg1−0の勝利。

後半はほぼ攻められっぱなしだったのだが、よく無失点に抑えました。
順位も2位であるが、勝ち点1差に4チーム。
あと2ヶ月。
最後はどうなっているのやら・・・

このページのトップヘ