無題

2013年 もう若くない!

2008年09月

0c4adfaf.jpg1−2の敗戦。

最後のワンプレーを守れば最低引き分けに持っていけたものを・・・
こういう敗戦は痛すぎる。
まだ諦めるわけにはいかないが、残り試合数を考えるとかなり厳しい。

d3a51947.jpg1−0の勝利。

とてもしんどい試合でした。
主力のCBが二人欠け、中盤の選手が薄くなると90分ボールを回されっぱなし。
よく勝ったという感じです。

これからは戦術云々よりも気持ちが重要か。
主力の怪我だけはしないで今後の昇格争い組との直接対決に挑みたいものです。

お昼は等々力、夜は平塚。
さすがに疲れました・・・

cf132b18.jpg久々の等々力です。
この所毎日のように夕立が降ったせいか、アオコが分散され思ったよりは水がキレイでした。
キレイと言っても、透明度数十センチくらいですが。

日曜日だったので、予想通りの混雑。
朝方はそこそこ空席があったものの、すぐに沖向きは満席になってしまいました。
相変わらずの盛況振りです。
9割は毎日来ているような定年爺さんでしょうけどね。

そして島には例年以上のカワウの姿が。
ボートで人が近づくと何百羽というカワウが一斉に飛び立ちました。
周囲の食害、糞害は並大抵なものではないだろう。
誰か島に発煙筒投げ込むようなツワモノはいないだろうか。

釣行日:2008年9月14日
釣場:等々力FC
天気:晴れ
釣果:5枚
竿:11尺
棚:底
エサ:両ダンゴ

c50ded42.jpgまた震生湖です。
暖かい季節は野釣りに限りますね。
等々力同様震生湖は難易度が高い釣り場だと思いますが、等々力以上に大型のへらが釣れるので、一枚釣れた時の喜びは管理や釣り堀とは比べものになりません。

この日は夏に逆戻りしたかのような暑さ。
ただ7月頃なんかに比べると湿度が低く紫外線が弱いので、比較的過ごしやすかったのだが・・・極端な食い渋り。
魚は寄ってくるものの、エサにはほとんど興味を示さず針のついているエサから離れた所で口をパクパクさせているだけ。
色々釣り方に変化をつけてみても効果がありません。
前回そこそこ結果の出た釣り方が今回は全く通用しませんでした。

震生湖だけではないが、秋はどうも食いのムラが激しい。この釣り場は特に顕著だ。
釣りの記録をつけているノートを引っ張り出すと、15年前の秋の釣果も0とか1という記録が多い。
15年前。当時中2。その頃に比べたら釣具もエサも進化していますが、ウデはあまり進化していないという事か。


釣行日:2008年9月8日
釣場:震生湖
天気:晴れ
釣果:5枚
竿:8尺
棚:天々
エサ:両ダンゴ

e45f2f92.jpg今回も震生湖。
実家に道具を置きっ放しにすると部屋がとても広く感じます。
へらってやたら道具が多いですからね・・・

前回より状況は良かったのですが、ちょっとでも大きいエサ、硬いエサ、粘りの出たエサを打つと、目の前をエサが通り過ぎても普通にスルーされてしまうのがハッキリと目視で確認できます。
魚は一日中寄っていたのでウキは動いてくれたのですが、これをその日の魚の活性に合わせてエサ変えハリス変えと釣れる状況にするのが本当に難しい。
それが面白いといえばそうですが・・・

前回とほぼ同じ時間に着いたのですが、ご覧の通りまだ夜明け。
日に日に日の出が遅くなっているのを感じます。
気温はまだ30度を越えても、もう秋なんですね。

釣行日:2008年9月2日
釣場:震生湖
天気:くもり時々晴れ
釣果:21枚
竿:8尺
棚:天々
エサ:両ダンゴ

d94c7a44.jpg草津戦の前は東京ドームまで都市対抗野球に行ってきました。(行かされました)

都市対抗とは言うけれど、所詮大企業同士のお祭り。企業野球。
土曜日だったと事もあり、どちらも社員家族が総動員。
巨人戦より入っていたのでは?w
サッカーで例えたら、プロの参加が出来ない天皇杯といったところでしょうか。

応援も甲子園のように、バンカラ応援部に吹奏楽団がそれに合わせて演奏。
なんというか、こういう応援っていかにも「団結しよう」って感じの日本的なものですよね。
「声援よろしくお願いしまーす!」って大きな言ってる癖に、応援団は皆グラウンドを背に向けてるし。試合見て無いじゃん。
体育会系の自己満足なんでしょうね。応援団って。

試合後のサッカーの応援聞いて、自発的に声が出ている雰囲気は改めてよいと思いました。

680f1d14.jpg4−0の勝利。

何度か決定的なピンチはあったが、効率よく得点を重ねていきました。
一時期はどうなるかと思ったが良く立ち直った。
ただ、まだこれから12月まで試合があるわけだし、今の調子がずっと続くとは到底思えない。
調子のいい時にいかに勝ち点を積み重ね、悪い時は最低でも引き分けに持っていけるようにならないと厳しいか。
もう残り試合数を考えると引き分けも許されないかもしれないが。

大阪、山形、福岡のアウェーあたり行ってみようかな・・・

このページのトップヘ