無題

2013年 もう若くない!

2008年05月

92b0b9d6.jpg4−1の勝利。

水曜日に試合があったのにもかかわらず、全体的によく動けていた。
ただ次から仙台、広島のアウェー2連戦。
最低1勝はしないと今後厳しくなる。

それにしても泊まり勤務明けで行ったから眠かった・・・

c31e2f17.jpg震生湖まで行ってきました。

日の出の早いこの季節は朝4時起き。
それでも遅いくらいだ。

毎年この季節はそれなりに釣果が期待できるのだが、この日は魚は終日寄っているのになかなかウキを落としてくれない。
柔らかくしたり、セットにしたり、ウキを小さめに変えてみたり・・・
朝5時過ぎに釣りを始めたのだが、あっという間に10時間以上過ぎてしまい貧果に終わってしまいました。

それでも簡単に100枚釣れてしまう管理釣り場より、森林に囲まれながらの釣りは癒しになる。
特に早朝のまだ太陽が出ていない時間の静寂さは都会では絶対味わう事が出来ない。
少々暑かったが満喫した休日となりました。

釣行日:2008年5月23日
釣場:震生湖
天気:晴れ
釣果:10枚
竿:11尺
棚:天々
釣法:ウドン(力玉)セット

b313c3a8.jpg0−2の敗戦。

広島も含めて個人技の高いチームには前線からのプレスも効かない。
そして後半になりスタミナが落ちてさらに失点。
ボールを試合している時間は長かったが、個人的には完敗と思いました。

前回長居に行ったのは6年前。
その時は隣にある第2陸上競技場での開催だったので、こちらの長居に来たのは初めて。
4万人以上入るスタジアムに観衆は6千人ちょっと。
駅からも近く大阪「市内」では唯一のチームなのに。

埼スタでの事件もそうだが、年々Jのイメージが悪化しているように感じる。
選手の犯罪、審判の暴言、サポーターのアホな行動・・・

地域密着もいいが、それを盾に自治体からの税金で運営してるようなチームは潰れても仕方ないと思う。
チームが増えすぎだ。

252ed788.jpgさすがW杯を開催したスタジアムだけあって器が大きいが、中身がスッカスカ。

下段のみの解放で十分だと思うのだが。

9223aada.jpgやっとアウェーに来たような雰囲気になってきました。

0273184e.jpgここから長居までは阪和線に乗って3駅だ。

大阪、駅前にパチ屋、焼肉屋・・・まさに法則通り。

c5295880.jpg初夏らしい暑さになってきた。
これから新快速で大阪に向かいます。

西日本は女性の車掌さんが多いねぇ。

c40a7459.jpgこういう観光地はあまり好きではない。
案の定、修学旅行生であふれていて人混みを見に行ったようだった。


自分も14年前は学ラン着てこの場所に来ていたんだけどね。

6327facb.jpg京都まで来た。
前々日は泊まり勤務、前日は夜行電車の中。
体力的にかなりキツイ…

ムーンライトながらに乗っていざ長居へ。
帰りは新幹線なので、3月の熊本に比べたら全然楽な旅。

12b6e4ee.jpg2−1の勝利。

最後の失点はいただけなかったが、攻撃がかみ合って見ていて面白い試合だった。
チームの調子がいいうちに少しでも勝利や得失点を稼いでおかないと。
終始今の調子が維持できるとは思わないので、そうなった時に多少負けこんでも昇格争いに加わっている状態になっているといいのだが・・・。


週末の土曜日は無理矢理予定を作りたくて大阪の長居に遠征することが決まりました。
東海、西日本エリアなので大して安く行く事は出来ませんが、行きはムーンライトながら、帰りはひかり早得割引でちょっと贅沢な旅。

c7d346db.jpg7日より配属された。
やはり駅は学校のような雰囲気と違う。
厳しさはあるけれど、こっちのほうが居心地はいいのかもしれない。
ただやはり旧国鉄。
理解不能なローカルルールや、伝統のようなものもある。
これは無理矢理慣れるしかないようだ。
泊まり勤務時の朝3時40分起きも慣れないと。

8日は久しぶりに熊の池に行ってきた。
家から比較的近い場所で自然を満喫できる貴重な場所。
型は小さいけれど、この釣り場は本当に良く釣れる。
新緑に囲まれながらの釣りはとても気持ちが良かったが、この季節に必ず出現するのが毛虫。
釣れた魚を玉網で掬おうと、柄を握ろうとしたら・・・

釣行日:2008年5月8日
釣場:熊の池
天気:晴れ
釣果:102枚
竿:9尺
棚:底
釣法:両ダンゴ

b6c5c69c.jpg本日で会社の研修期間が終了した。

過去に何度か書いているが、学校のような雰囲気があり、それが一体感や連帯感を生んでいる反面、なあなあの雰囲気や派閥のようなものを生んでいるような気もした。
途中嫌になったこともあったが、そこで色々な人と出会えたり、飲み仲間ができた事はとても良かったと思っている。
一緒にいた人全員が上司やこれから長く一緒に働く同僚ではないのだから、面倒くさい人と仲良くなる必要は無いのだ。

日曜日の釣行記をアップしておきます。
この釣り場も府中同様、底にあまり魚が居着かない。
お昼から宙釣りに変えた途端、ハイペースで釣る事が出来ました。
足に釣り糸が絡まっている鳩を見つけたので、捕まえようと思ったら羽をばたつかれ逃げられた

釣行日:2008年5月4日
釣場:多摩川へら鮒センター
天気:曇り一時晴れのち雨
釣果:60枚
竿:8尺
棚:メーター
釣法:両ダンゴ

5733e440.jpg研修も残り2回。
学校のような雰囲気に始めは慣れなかったが、ここ最近になって少しずつ慣れてきたような気がした。
何十人もいればいくつかのグループに分かれるもので、
「研修は仕事だ真面目グループ」
「今が楽しければいいやグループ」
「学生気分抜けていないグループ」
「仕事も遊びも仲間で充実グループ」
大きく分けてこの4つに分類されているように感じる。
年齢も20〜33歳。考え方に差が出るのは仕方ない事なのかもしれない。
派閥が出来るのは好きではないが、どこかに属していれば気が楽だ。

試合は4−0の勝利。
福岡に勝った試合を見たのは何年ぶりだろう・・・?
快勝の次の試合は慢心で負けることが多い。
気を引き締めたい。

このページのトップヘ