無題

2013年 もう若くない!

2008年04月

1cc2533c.jpgどうも今の環境に窮屈感を感じる。
今までが自分の思う通りに発注量を決定し、レジっ子を管理してある程度の裁量があったから、まあそれなりにやりがいを感じていたが、今回は上からの指示をいかに忠実に実行できるかである。
変わり者や個性的な人はいらない。
団結力のある人や、集団での行動が好きな人が重宝されるのだ。
給与面や将来の事を考えると仕方ないんだろうけどね・・・

過去の行動を1分単位で追及されるのはうんざりです。

肉体的にはあまり疲れていないが、精神的には疲れている。
でも早起きして等々力に行ってきました。
半月ほど前はそこそこエサを追ってくれた魚も一段落して元の釣れない等々力に戻ってしまいました。

写真のネコはいつも売店入り口でエサをねだっています。
何年も前から住み着いているけど、売店の人から毎日エサもらってるから野良のくせに毛並みがいい。


釣行日:2008年4月27日
釣場:等々力FC
天気:雨のち晴れ
釣果:4枚
竿:10尺
棚:メーター
釣法:両ダンゴ

e7f0a2fa.jpg前日は研修クラスでの飲み会。
あんなにテンション高い飲み会なんて学生時代以来だなー
ちょっとついていけませんでした。
同じように思っていた人がいたのが救いでしたけどね。

翌日は起きるのが辛くてすぐ近くのたまへらへ。
二度寝しちゃえ、と何度も思っていましたが、いざ釣り場に着いてみると、たとえプールのような小さい釣り場であっても気持ちがいいものです。

この日は朝から強風。
小さなアタリが風によるしもりで消されてしまい苦労しました。
午後は魚が宙に浮いてしまい一時間以上釣れない時間帯も。
前回府中で試したエサを極柔にする方法は全く通用しませんでした。
どうもコンクリートで固められた箱型の釣り場には底に魚が居着かない傾向がある。
どうしてだろうか?

釣行日:2008年4月20日
釣場:多摩川へら鮒センター
天気:曇り一時雨のち晴れ
釣果:30枚
竿:9尺
棚:底
釣法:両ダンゴ

76356913.jpg研修中は日月曜日休み。
一日ずれているとはいえ、5勤2休という規則正しい勤務は人生初かもしれない。
ということで、月曜日の釣行記録もアップしておきます。

この日は午前中が雨。
テントの中の釣りとなりました。
雨の日の府中は底に魚が居着くのが通例だが、午後から晴れてしまったので魚が中層に浮いてしまった。
今まではお手上げで宙釣りに変更していたのだが、エサを極限まで柔らかく大きめに付けてみた。
そうすると中層の魚が追ってきてくれるのかどうかは分からないが、比較的早いアタリでヒットするようになってきた。
ただこれは一日晴れている日に通用するかどうか。
次回釣行時に試してみよう。

ちなみに会社の労働組合にはへら釣りのサークルがあるようだ。
こういうのに参加するのはいいのだが・・・
労組をネットで調べていくと、いろいろあるのですね。
困った困った。

釣行日:2008年4月14日
釣場:府中へら鮒センター
天気:雨のち晴
釣果:52枚(20.2kg)
竿:9尺
棚:底
釣法:両ダンゴ

58d0bf3b.jpg研修期間も半月が過ぎた。

正直入社前のイメージと今のイメージは相当異なっている。
3年後の登用目指して社会人採用崩れの人がいっぱいいると思っていた。

新卒や若い人が想像以上に多いのだ。
さすがに年が5〜8歳離れていると、学生気分が抜けていない思考に付いていけない部分もあって、休み時間もどう過ごしていいか戸惑う事もある。
無理して会話の輪に入っていこうとするタイプではないので。
もう30近いオッサンが、専門上がりの20歳の子の「飲み会の後、カラオケでオールして・・・」なんて会話に無理矢理ついていくのも・・・ねぇ?

今までは同じような考え方を持った人や、おっとりした人がとても多かったので特に気遣いする事なんて無かったが、今回は社員数6万3千の超大手企業。
当然自分とは異なった価値観を持った人はたくさんいる。
慣れるまで苦労するかもしれないが、今は踏ん張り時か。
同期だけで400人近くいるわけだから、自分と同じように思っている人はいるはず。
いや、居て欲しい!

改めて、前の会社は「人」に関しては恵まれていたのだと思います。


サッカーの結果を忘れていた!
1−0で勝利。
甲府はJ1に行ってる間にサポが3倍くらいに増えたね。

fdc0e147.jpg4月より新しい環境での職場になりました。
今月一杯は研修なのですが、座学で一日机に座る作業は学生時代以来。
高校や大学に入学したばかりの頃の感覚です。
今までとは180度違う環境に戸惑いを感じますが、この研修期間がが一番大切なのでしょう。

シフト作ってたり、発注したりしていたのがもう遠い昔のように感じます。
まだ一ヶ月も過ぎていないのですが・・・

今年は等々力が好調だ。
去年はジャミが活発で一日頑張っても1、2枚程度だったのだが、エサを打てば10分程度で魚が寄ってきてポツポツと釣れ始める。
しかし、釣れた魚の魚体が傷だらけのものが多い。
鵜に突付かれたのだろうか・・・?
等々力の水質はかなり悪いので、そこから雑菌が入り死んでしまわない事を祈る。
鵜は死んでいいけれど。
釣れた魚にオキシドールでも塗ってやれば効果あるのかな??

釣行日:2008年4月6日
釣場:等々力FC
天気:晴れ
釣果:16枚
竿:11尺
棚:底
釣法:両ダンゴ

このページのトップヘ