無題

2013年 もう若くない!

2008年03月

851f8888.jpg日曜日は震生湖まで行くつもりでしたが・・・予報は雨。
結局また等々力になりました。

土日の等々力は混雑して食い渋るのが通例ですが、この日はそこそこ良かった。
終始魚が居着いており、エサさえ合えばアタリは素直に出た。
たくさん釣れなくても、魚が寄っているだけで、釣果が2桁になるだけで納得してしまう。
ただ、去年一昨年に比べると、等々力攻略法が見えてきたようにも感じる。

この日は隣でサッカー。
来年は等々力でJ2の川崎対湘南が見られると思ったけれど、川崎の調子が上向きになってしまった。残念。

半月間の有給もあっという間に過ぎ、残り一日。
あれもしたいこれもしたいと思っていたけれど、結局釣りして旅行して部屋を少し片付けただけで半月間過ぎてしまった。
休みも終わり。
気持ちを切り替えないといけない。

釣行日:2008年3月30日
釣場:等々力FC
天気:曇りのち雨
釣果:11枚
竿:11尺
棚:底
釣法:両ダンゴ

b0b48be0.jpg2−3の敗戦。

攻撃に去年のような連動性が無い。
守備に去年のような粘り強さが無い。

修正するなら今のうち。

100ce7bf.jpg朝の天気予報では曇りのち雨、所により雷雨。
しかし、窓を開けると外は青空が出ている。
こういう時は迷わず等々力!

おとといとほぼ同じ場所、同じ釣り方で臨んでみました。
出足こそそこそこ好調だったものの、次第に魚の気配が無くなり、エサだけを淡々と打つ時間が過ぎていきました。
夕方になり魚の寄りはあるものの、針のついたエサにはなかなか食いついてくれない。
「釣れない、釣れない」と夢中で頭をひねっていると、気づいたら空は寒気が降りてきて雨雲で真っ黒。
間もなく突風と大粒の雨が。
予報どおりである。
こうなると釣りどころではない。大慌てで道具をしまったのでありました。

釣行日:2008年3月28日
釣場:等々力FC
天気:晴れ
釣果:9枚
竿:10尺
棚:メーター
釣法:両ダンゴ

f5dfeda2.jpg前日までの疲れはありましたが、それを理由に一日家でゴロゴロしているのももったいない。
無駄な時間を過ごしてしまうと半月の休みなんてあっという間に過ぎてしまう。
眠い目をこすって等々力まで行ってきました。

もうすっかり春です。
長い竿も必要ありません。
短竿の浅いタナを狙えば魚は寄ってきます。
でも、なかなかアタリすら出してくれない・・・
エサやハリスの長さを変えながらの釣りでしたが、何をやってもサワリすら無しの状態よりは全然マシ。

写真の桜は朝方に撮ったものなので3分咲き程度ですが、昼間は20度近くまで上がったので一気に5分咲き以上に。
桜の開花は毎年気にしているが、その桜をじっくり楽しみながら釣りや花見をしたことがない。
季節の変化を堪能するくらい心の余裕がほしい。

釣行日:2008年3月26日
釣場:等々力FC
天気:晴れ
釣果:5枚
竿:10尺
棚:メーター
釣法:両ダンゴ

84f7de89.jpg実家で少し休んだ後、ようやく帰宅。

3年ぶりの遠征。
今までは鳥栖や福岡だったので、それプラス一時間くらいを見積もれば大丈夫かな・・・と思ったのが大間違い。
博多から熊本までは約2時間15分。
熊本から豊肥線に乗換え、光の森駅までが約20分。
光の森駅からスタジアムまでが渋滞にはまるので約20分。
しかもかなり雨が降っていたので、スタジアムに着く頃にはグッタリでした。

試合は2−0の勝利。
前節熊本は試合が無かったので湘南の足が止まってるかと思ったが、前線からよくプレスをかけていた。
ただ・・・もう2点は取れたはず。

時間があるからこそ出来る旅、でも時間があっても今回は疲れました。
片道24時間。移動だけで一日が過ぎてしまうのも空しい。
次回遠征するときは廃止が確実な寝台特急はやぶさを使ってみよう。
新幹線や飛行機は原則使いません。

ついに小田急線まできた。

御殿場線は比較的乗り合わせは良かったのだが、この路線は単線。
数駅進むごとに反対方面の電車を待ち合わせて5分近く停車。

やはり熱海経由がよかった。
明るいうちに実家に帰れるかな。

a8ff486a.jpg静岡駅と浜松駅の構造がそっくり。
静岡パルシェは改装中でした。

接続がよければ御殿場線経由で帰ってみようかな。

04d9b29f.jpg浜松駅では必ず売っているうなぎ弁当屋が・・・消えた。
お昼なのにどこにも売っていない。

中国産うなぎを浜名湖産と偽装してバレてしまったのでしょうか。

7ae59928.jpg電車が来ない・・・
連絡が悪く、大垣方面の電車が来るまで40分以上待つ事に。
ここより東はJR東海の管轄だから、他社の連絡なんて考えていないのか。

39c004ee.jpgムーンライト九州は車内のの温度調節がうまくいかないようで、シャツ一枚になっていました。
途中何度も目覚めましたが、少しは眠れたかな…。

ポルタのスタバで少し休んで、あとはひたすら東へ。
残り9時間弱。
京都観光する体力はありません。

厚狭‐岡山の5時間ノンストップ区間。
今広島で運転手交替で停車中。

なかなか寝付く事ができません。
周りの人はほとんど熟睡してる。
どこでも眠れる人はうらやましい。

37c86be7.jpg車内が暑いので、機関車付け替え中に外に出てリフレッシュ。

しかしこのムーンライト九州の車両も相当ボロい。
走行中は激しく揺れ、洗面台は故障して汚水がたまっている。
昭和40年代に製造されたものだから仕方ないが、あと何年持つだろうか。

安い運賃しか払ってないから、廃車寸前のボロ電車で我慢しろ!という事でしょうか。

4473dcf8.jpg帰りのムーンライト九州乗車中。
博多を20時28分に出て、新大阪着が翌日6時49分。

車内で熟睡できるよう、昼間は2万歩近く歩いたのだが、果たして眠れるか。

7fdab076.jpgキャナルシティ、屋台、風俗街、何もかも懐かしい。
福岡はどういうわけか居心地がよい。

このあと20時28分のムーンライト九州で新大阪へ。

744e9005.jpg福岡まで戻ってきました。
さすが九州一の繁華街だけあって人通りも多い。

昨日と変わってこちらは一日いい天気。
町の中心街まで歩いてお土産探してきます。

無添加や国産(地産)にこだわるとなかなかいいものが見つからない。

5d7c3467.jpgサッカー観戦後、その日のムーンライト九州で帰る予定でしたが・・・

体力の限界!

熊本駅前のホテルで一泊する事にしました。
部屋に入ってシャワー浴びた後、横になったらそのまま熟睡。今やっと目覚めました。

目覚ましに有料放送でも観るか。

94fb8531.jpgやっと着いた!
所要時間、約24時間30分。
こんな僻地になぜ立派なスタジアムが?

e83f5979.jpgそういえば青果やってた人で、熊本に引っ越した人がいたな。

61b72e7e.jpg駅前にそびえ立つのが鳥栖スタジアムこと、ベストアメニティスタジアム。

駅前からのアクセス、見やすさなどを考慮すると日本一のスタジアムでしょう。

fd6a405a.jpg今の所雨はやんでいますが、空はどんより。
日曜なので駅前も静か。

駅前のスタバで少々休息。バイトを募集していますが、時給750円・・・

2bbf5c32.jpg18時間以上かけてようやく九州上陸。
やはり九州はいいですね。
昔こっちに住もうと思っていました。

29f3ff54.jpgこちらは早朝から雨が降っております。
また、東京より日の出が遅いので5時半でもまだ暗いです。

ここから門司までは関門海峡の下を通るので、海水がついても錆にくい専用の機関車に付け替え。

魔の5時間ノンストップ区間。(実際には運転手交替で何駅か停車)
数年前この区間で腹痛起こした時は緊急停車させて救急車で運ばれるのも覚悟しました。

今回は健康でありますように・・・

90f5caa3.jpgムーンライト九州の指定券、行き帰り両方とも無くした!
幸いにもまだ空席があったので紛失再発行手続きをとりました。

やはり体調がよくない。
きっぷが無くなったのも、「無理するな」という警告でしょうか…?

8a379da3.jpg中部地区の東海道線は車体に緑色が入っていません。
たぶんJR東海のロゴの色がオレンジだからだと・・・

37c39c7f.jpg静岡市と浜松市、都会なのは浜松のように思える。
静岡は近隣の市を合併して無理矢理作った「なんちゃって政令指定都市」だ。

体調があまりよくないぞ…

3年ぶりの九州遠征!
新大阪まで普通電車を乗り継ぎ、そこからムーンライト九州。
翌日8時に博多着いた後、さらに鹿児島本線を乗り継いで熊本KKウィングスタジアムに行く予定です。

12時新宿発の電車に乗って、着くのは翌日お昼頃でしょうか…

飛行機で行けば2時間。
こうやって旅すると日本はとても広く感じます。

e60d1649.jpg0−2の敗戦。

台風のような風雨の中、90分ひたすら耐えました。
試合内容はあまり覚えてないが、ビチョビチョのコンディションの中、細かいパスを回そうとして失敗していたように思える。
こういう時は思い切りミドルシュートを狙ってもいいのでは?

半月間の休暇、どうも天気がすぐれない。
天気予報も「明日は一日雨でしょう」と言っておきながら、翌日は朝方しか降らなかったり、結局家に一日いる事もあって無駄に過ごす日もある。
細かい地域ごとの天気や時間ごとの天気が予報できるようになったのに、肝心の予報の的中率は昔と変わらないような気もする。
自分のような「釣り行く予定が立てられない」程度ならいいけれど、商売してる人は天気にかなり左右されるわけだから大変だ。

94b65da2.jpg半月間の有給。
毎日釣り三昧してやる!と働いている頃は思っていたけれど、家や身の回りの整理のほうが重要だと思った。
当たり前か。

とりあえず今日は府中に行ってきました。
底釣りから始めたがイマイチあたりが遠く、魚は完全に中層に固まっていて底に魚が居着いていない感じでした。。
これは暖期の府中の特徴。
仕方なく宙釣りに変えたらまずまずのペースで釣る事が出来たが、こういう状況で底に魚を集めてポツポツと釣る人は本当にうまいと思う。
平日なのに例会組が一組、いつもの平日のように静かに釣りができなかったのが残念ですが、春先の釣りの難しさを味わう事ができました。

釣行日:2008年3月17日
釣場:府中へら鮒センター
天気:くもり時々晴れ
釣果:31枚
竿:9尺
棚:メーター
釣法:両ダンゴ

このページのトップヘ