無題

2013年 もう若くない!

2007年07月

9f46233a.jpg29日(日)の釣果です。

朝起きれなかったのですぐ近くの多摩川HCへ。
結果は55枚。
終日底釣りで通していたので夕方までに80枚くらいいけるかな〜と思っていたら、午後から北の空が急に黒くなってきた。
ゴロゴロと雷が鳴り出し、あっという間にシャワーのような土砂降り。
朝の天気予報で夕方から雷雨と言っていたので雨対策は万全だったけど、もう少し長い時間釣りたかったなー
多摩川の橋の下には、びしょ濡れになった学生サークルバーベキューの人たちが雨宿りしてた。ざっと数百人。
かわいそうにw
ゴミ散らかして帰るなよ〜


さて、今度から以下のテンプレを入れようと思う。

天気:曇りのち雷雨
竿:9尺
棚:底
エサ:両ダンゴ

baf6498d.jpg25日(水)の釣果です。
デジカメ忘れたので携帯の写真で。

先週に引き続き府中HCへ。
結果は30枚。
雨の日は底に魚が集まるのですが、晴れて暑くなると魚が浮いてしまい底釣りは通用しない…はずなのに、常連と思われる人はポツポツと釣り上げている。
夏は宙で一日通せば倍以上の釣果は望めるが、敢えて難しい底釣りで今夏は頑張ってみたい。

釣りは一日集中してなければならないので、メンタルが崩れているとそれがそのまま釣果に影響する。
ウキを見ている間も色々な事考えてしまいますね。

一度失った信頼を取り戻すのは時間と誠意+αが必要。

b3bb9927.jpg1−1のドロー。

後半早々退場選手が出て勝ち越し点を取る状況が厳しくなった。
チャンスはあったのだが、それ以上にピンチもあったので負けなくてよかったのか、勝ちきれなかったのか。

会社から直接平塚まで行ったのだが、渋谷‐平塚は1110円!
高っ!

9ab74227.jpg18日(水)の釣果です。

久しぶりに府中HCに行ってきました。
結果は60枚。
ほぼ底釣りで通していたので、数は伸びなくてもそれ以上に釣り味や釣るまでのプロセスを楽しめたので、まずまず満足の一日でした。

朝方は結構激しい雨が降っていたがその後は梅雨らしいどんよりした曇り空。
でも今の時期は焼けるから曇りや雨のほうが釣りやすいですね。魚も底に居着いてくれるし。
まだ梅雨は明けないでほしい。

751570af.jpg0−2の敗戦。

3年後の週末はサッカー観戦ではなく、釣りのみで過ごしているような気がします。

ac46c6f2.jpg4日(水)の結果です。

この日は等々力。
釣果は・・・1枚。
平日雨の好条件になりましたが惨敗でした。

ほとんどの人が悪戦苦闘している中、常連と思われる人がポツポツと竿を絞っていた。
あの状況で釣りつづけるのは相当の腕の持ち主。
熊の池や府中で100枚釣るより、食い渋りの等々力で10枚釣る人が本当の名手。
自分はまだまだ下手糞なんだと改めて思い知らされました。

3f8d6fa4.jpg7月1日(日)の結果です。

三度震生湖に行ってきました。
釣果は10枚。
長竿の引きを堪能しようと、18尺のテンテン底釣りをやってみたがサワリも出ず。カッツケにすると数投もエサを打つとサワリが出てきます。
これは水中の酸素量に関係があるようで、深場の底はエサや落ち葉などが積もり積もってヘドロ化。そのヘドロが酸素を奪って魚が住めない状態のようです。なので魚は水温は高くても酸素量の多い上層のタナへ移動しているとの事。

やっぱり梅雨はある程度雨が降ってもらわないと。
このまま夏を迎えると酸欠で魚が死んでしまう。

このページのトップヘ