無題

2013年 もう若くない!

2007年06月

1126a4cc.jpg2−4の敗戦。

ここで勝てば!という大一番は大抵負けるのが湘南の伝統。
点差ほど実力差を感じなかったが、決定力の差が出た試合でした。

産能大生総動員だったが、この中でお金を払って見に来たい!と思った人はどれだけいるかな?

740b48d8.jpg早朝、朝4時過ぎの朝焼け。
震生湖付近は丹沢や秦野市街の夜景、富士山までが望める絶景ポイントですが、畑の肥やしのニオイがとてもキツイのです。

8387c8fc.jpg24日(日)の結果です。

再び震生湖に行ってきました。
道具を実家に置いたままだと連続釣行が出来ます。

結果は・・・8枚。
早朝4時過ぎに到着するも、すでに駐車場は満杯。マイクロバスの姿もあり桟橋は等々力桟橋のような混雑。これじゃ釣果も期待できません。

前日、帰りの電車が人身事故で会社‐実家まで2時間以上掛かってしまい、一睡もせず釣り場へ。釣れないとどうしても睡魔が襲ってくるもので、釣り途中の記憶があまりない。
もっと遅く行けばいいのにと思うが、どんなに眠くても朝の食いのいい時間を逃したくは無いのだ。この日は朝から食わなかったが・・・

a512bca4.jpg21日(木)の釣行です。

久々に震生湖まで行ってきました。
結果は19枚。
思ったよりも食いが悪く、魚は見えるのになかなか針のついたエサに口を使ってくれず苦労しました。
食いが悪いのは雨不足で水中の酸素の量が減っているからかもしれません。

震生湖は開場時間が無く日の出から日没まで楽しめる。
ちょうど夏至なので朝4時過ぎると既に明るい。
早朝の食いのいい時間を逃さない為にはその時間に着いていないといけない。
前日仕事が終わったのが11時で帰宅が0時過ぎ。起床が3時半で到着が4時半。それでも既に数名がボートで竿を出していた。
睡眠時間ほとんどゼロで向かったので、食いが渋り始めたお昼頃は睡魔でほとんど記憶が無い。
爺さんは食いが渋ると一杯ひっかけて平気で寝てるけど、さすがにそれは無理だな〜

眠い時は釣り座を離れて森林浴をしながらストレッチ。
ウグイスやウシガエルの鳴き声、向かいの桟橋には見たことも無い大きな鳥。
普段東京のきったない空気ばかり吸っているので、リフレッシュした一日を堪能できました。

9ed0fa4c.jpg4−1の勝利。

相手は水曜日も試合があり中3日。
後半は完全に足が止まってしまい終始湘南ペースになった。

スカパーが全試合生放送をする影響でJの日程はそれに振り回されている。
6月のこの時期に13時キックオフは見る側もプレーする選手側にも酷な話だ。
後半の日程が発表されたが、残暑が残る9月にも13時キックオフがある。
大スポンサー様には逆らえないのだろうが、果たしてこれで良いのだろうか・・・?

c595e13e.jpg13日(水)の結果です。

久しぶりに熊の池に行ってきました。
釣果は底釣りで一日通して102枚。
熊の池は年間を通して浅いタナから底まで魚が居るのでどんな釣りでも楽しめる。
ずっと等々力で1枚2枚だったので、いいリハビリになるはずだったのが・・・買ったばかりのパラソル(一万円)が強風に煽られ破損。
あまりに痛い代償だ。

5d07f2ee.jpg2−0の勝利。

ジャーンが戻ってきてDFは安泰、と思いきや決定的な場面を何度か作られた。
それでも無失点で押さえたのはCBやSBが松本や村山じゃなかったから??
斎藤やジャーンがシーズンフル出場出来るわけではないのだから、控え選手の底上げがなければ昇格争いから脱落するであろう。

日曜日は朝は激しい雷雨、試合中は晴れ、夜になってまた土砂降り。
もう梅雨に入らなければいけない時期なのに雨が続かない。
ここ数年異常気象が顕著になったような気がする。

fc7b1fc5.jpg6月7日(木)の釣果です。

懲りずに等々力ヘ行き、結果は2枚。
今にも雨が降りそうな状態、しかも入場者は少ない。
以前50枚釣った時と条件が似ていたのだが・・・釣れない。
次第に晴れてきて気温が上がっていき、ますます条件は悪くなるばかりでした。
等々力はそう甘くは無いようです。

池の外では朝から夕方近くまでCMの撮影らしきものをやっていました。
府中に続き2度目。
女優さんを釣り池バックに撮っているのは見えるが、誰だか分からん。
まあ、誰でもいいや。
等々力背景にしているCMを見かけたらご連絡ください。

c163ee4c.jpg6月3日(日)の釣果です。

釣れないのに何故か通ってしまう等々力。
結果は3枚。

周りは早朝からポツポツと釣っているのに自分だけ釣れず。
後ろの人は半日で10枚以上。
何がいけないのだろうか??
色々試した結果、長いハリスでボソ気味のエサを付けてようやくお昼頃に1枚釣れました。
前回の釣行時、トロロで釣れたので、状況が変わっているのにも関わらずトロロでお昼頃まで粘ってしまったのが敗因。
う〜ん、等々力は難しい。

数日前から風邪を引いていて咳き込むと止まらない状態。
こんな時によく釣りに行ったと自分でも思うが、都心の汚い空気とは違って居るだけで心地よい。極端な咳き込みや微熱も出なかった。
(渋谷から10キロ程度しか離れていない等々力でも空気は全然違う)
ところが本日会社に行くと、電車内で咳き込みが止まらなくなり、会社でも微熱が続いている状態。

有機の野菜食べて汚い空気を吸って汚い水を飲んでいる都会の人、環境に影響を与えない程度の農薬を使った野菜を食べてきれいな空気を吸ってきれいな水を飲んでいる田舎の人、健康的なのは後者だと思う。
この世界には社会全体を捉えることの出来ないサヨク思想のお花畑が多いのだ。
話がそれてしまった・・・

このページのトップヘ