無題

2013年 もう若くない!

2007年03月

610241ab.jpg28日(水)は久しぶりに熊の池まで行ってきました。

結果は83枚。
等々力で毎回毎回ゼロと言っているのがウソのような高釣果になりました。
この日は気温も20度以上まで上昇し、エサも両ダンゴを積極的に追ってくれたので盛期のような釣りを堪能できました。

桜はまだ二分咲き。
都内の公園では満開になっていましたが、横浜北部はやや気温が低いのでしょう。
週末が見頃かもしれませんがあまり天候がよろしくないようで・・・

ad489123.jpg0−0の引き分け。

後半途中に退場者を出し、その後は防戦一方の展開になると思いきや、互角の展開だった。
今年は去年とは見違えるほど守備が固いので大量失点はなさそうだ。
得点もあまりなさそうだが・・・

18e55ba1.jpg本日は等々力です。

釣果は・・・0。
本日桜の開花宣言が発表されましたが、等々力の水中は真冬以下です。
魚がいればあの手この手で釣ってやろうってなるのですが、前回姿を見せた桟橋の真下のへらも姿を見せず。
常連の人ですら0〜3くらい、釣れないのではなく、これが等々力のアベレージなのかもしれない。

フェンスの向こうではACLをやっていました。
日本のクラブチームは海外では勝てないのは仕様なのでしょうか。
Jのチームを増やして底辺を拡大するのはいいのですが、戦力が分散してレベルが下がっているような気もする。
同じリーグの守備堅いチームから6点取っても、海外の学生社会人のようなチームに勝てないんだもんなー

8fa27229.jpg2−1の勝利。

最後に勝利した試合を見たのは去年の8月。
余程勝利に飢えていたんでしょうね。
ロスタイムにゴールが決まった時は優勝したような雰囲気でした。
しかし90分通して試合を見てみると、守備は去年より安定しているものの、クロスの精度、アジエル頼みの攻撃、カウンター以外での攻撃パターンの無さ等課題は山積み。

湘南は等々力の釣り池のようなものだ。
滅多に釣れない(勝てない)が、たまに釣れた(勝った)時の喜びは他の釣り場(チーム)では味わえない。マゾ向けだ。

58634545.jpg昨日土曜日は等々力でした。

結果は1枚。
冬季4度目の挑戦でやっと釣れました!
午後からは南風が吹き、気温はそれほど変わらなくてももう2月とは違うんだなと実感。
毎年隣でサッカーが始まる頃から釣れ出すのが通例です。

桟橋の下にはこぼれたエサをねだって常に鯉が泳いでいるのですが、目を凝らして見てみると鯉の下に大量のヘラが!
魚は沖ではなく足元にいる!と手持ちの一番短い竿を出し、桟橋真下を狙ってみる。
間もなく釣れたのですが、その後なぜか魚はいなくなってしまい結局1枚で終了。
「灯台下暗し」だ。

7d51c6d1.jpg2007シーズンが始まりました。
今年ほどワクワクしないシーズンも珍しい。

結果は1−2の敗戦。
去年の夏以来勝利した試合を見ていません。

今年は攻撃的なボランチが不足。
DFは去年に比べると安定していますが、中盤がショボイので結局カウンターでしか攻撃の形を作れません。
これでは守備的な布陣を取るチームには勝てないです。
今シーズンは失点は減るが得点も減りそう。
最終順位は8位と予想!

シーズンチケット買わなくて正解だったかも?
まぁ、始まったばかりだしもう少し様子を見てみよう。

dffe4be1.jpg本日は府中HCです。

結果は32枚。
もう春だからか、暖冬だからか、底に魚が居着いておらずほとんどが宙釣りの釣果。
スレも多くてあまり満足とはいかない一日でした。
3月は季節の変わり目。
1月2月よりは確実に釣れるのですが、日によって寒暖の差が激しいこの時期は釣り方を間違うと寂しい結果に。
隣の同年代の人が倍以上のペースで釣っていました。
常連のおじいちゃんに差をつけられるのは納得だけど、同年代の人にはちょっと悔しいね。

カワウは池が見渡せる家のアンテナに止まって様子をうかがっています。
そのアンテナに向かってロケット花火飛ばしてる人がいたがさすがにそれはヤバイだろ!
早く捕まえて駆除しないと仲間を連れてくるかもしれん!

このページのトップヘ