無題

2013年 もう若くない!

2006年11月

16a62ee8.jpg土曜日は久しぶりに震生湖まで行ってきました。
釣果は7枚。
この時期はこんなもんです。
それでも近所の釣り場では味わえな長竿で、6メートル近くの水深から魚を引き上げる釣趣は最高。
釣り堀では味わえない一日を満喫しました。

最低気温が3℃。
今年一番の寒さで桟橋が霜で真っ白になるほど朝は冷え込みましたが、こういう日は湖からモヤが出る。
気温より水温が高い晩秋の早朝のみに見られる光景でとても幻想的。
そして紅葉も今が見頃。
まだ見に行ってない人は近所の公園でもいいのでぜひ行きましょう。
電飾で飾られたツリーよりずっと美しいと思います。

48903366.jpgまたまた熊の池です。
紅葉がキレイなうちは通うつもり。
写真は池の隣の田んぼです。
何度も言うが、これが横浜市とは到底思えない。

前回100越えだったので今回も期待をしたのですが・・・
46枚。
半分以下の結果でした。
魚は目の前にウヨウヨいるのだが。
暖冬が影響しているのか、この時期になっても魚は水面近くまで浮いていて、底に這わせてあるエサに興味を持たせるエサ作りが出来た人のみ好釣果になったようです。

1991年からつけている釣りの記録が今回の釣行で500回目。
その当時は昼間は釣り、夜は野球を見て巨人を応援していた(Jができたのは93年)
小学生の頃から既にオヤジである。

e513b745.jpg水曜日は熊の池に行ってきました。

結果は105枚。
この時期でしかも底釣りでの釣果なので、満足できたと思います。

朝方から風が強く、予報では午後から所によりにわか雨だったので天気が心配でしたが、日中一杯はなんとか持ちこたえてくれました。(夜になったら雹が降ってきた!)
こちらでは今が紅葉の見頃。
紅葉に囲まれて過ごせた最高の一日でした。

6e020d3e.jpg本日は府中HCです。

釣果は25枚、9.4kg。
真冬の頃のような結果でした。

朝は今季初の10度以下、昼間は20度以上に上がるという秋らしい気候のため、タナが上がったり下がったり。
魚は寄ってくるものの、ハリの付いているエサはなかなか口に入れてくれない状態が終日続きました。

朝から快晴で無風、この時期としては最高の条件なのに、水中はそうでもなかったようです。

62895bc4.jpg4日(土曜日の)、等々力での釣果です。

この日は万博まで天皇杯を見に行く予定でしたが、川崎対鳥栖?に変更になってしまいました。
結果は3枚。
このところずっと貧果が続いているようです。
それでも桟橋がびっしり埋まるほどの盛況ぶり。
入漁料が安いぶん、釣果は目をつぶっているという事なのでしょうか。

c0fff7eb.jpg久しぶりに熊の池まで行ってきた。

釣果は66枚。
底釣りに徹していたので、魚を落ち着かせるのに硬いエサに変えたり、重たいエサに変えたり、粘るエサに変えてみたり、グルテンを使ってみたり、トロロを使ってみたり・・・試行錯誤の末、柔らかくて粘るエサと硬くて重いエサを小さく付けるという正解に辿り付きました。

もう11月だというのに、全然涼しくなりませんね。
釣りをしていると特に感じます。
魚が水面近くまで浮いてくるのも水温が高く、雨も少ないので水中の酸素量も少ないのでしょう。
平野部はこれからが紅葉の季節、寒暖の差がはっきりしないとキレイな紅葉が見れないかもしれません。

それでも久しぶりに好環境の中の釣りは最高でした。

このページのトップヘ