無題

2013年 もう若くない!

2006年10月

5abd6a7f.jpg土曜日の釣果です。

中二日で等々力へ。
結果は6枚。
朝方はそこそこウキに反応があったのですが、お昼頃からさっぱり。
隣の試合が始まる頃からまたウキが動き始めました。
歓声とか太鼓の音とか、魚には全く影響無いようです。

10月というのにアオコが全くなくなりません。
水質浄化装置もフル稼働しているのですが、風でアオコが岸に寄ってしまうと、桟橋に設置されている装置まで届かないようです。
カワウ、アオコ・・・
日曜日は川崎の選手が公園周辺のボランティア清掃をやっていたそうですが、ついでにアオコすくい取ってカワウも退治してくれればよかったのに。

ab7c1500.jpg水曜日の釣行を忘れていました。

お馴染み等々力で釣果は2枚。
朝方は曇っていたのですが、午後から快晴に。
しかし激しい強風の為、途中で等々力競技場向きに座席を変更しました。
秋は昼夜で気温の差が激しく、魚の遊泳層も敏感に変わるため釣りが難しい。
それでも常連の爺はポツポツ釣れていたので、やっぱり下手糞という事でしょうか。

運動会のリレーとかで使われるおもちゃの鉄砲で、カワウを脅かしている人がいました。
パンパンと数発撃つと、カワウは驚いて一斉に飛び立っていくのです。
その数100や200どころではない。
恐らく1000羽以上はあの島にいるのでは?
大人のカワウは一日で500グラムの魚を食べると言われています。
猟友会呼んできて散弾銃で撃ち殺さないと多摩川周辺の魚はカワウに食べ尽くされてしまうでしょう。

a7faa358.jpg0−1の敗戦。

先制するとひたすら守り通す横浜FC。
後半はほとんど湘南の攻めっぱなしでした。
攻めているというより、相手のペースにはめられているのでしょう。

毎回惰性のようにブログを更新しているが、毎日数名の訪問者がいる。
多摩川西部や裏日本の方はコメント蘭に足跡を残しましょう。

23620534.jpg1−3の敗戦。

味スタまでは家からバイクで15分。
大山遭難とロマンスカー事故のニュースを見て、6時半過ぎ、ようやく重い足取りでスタジアムへ。
4万8千人入るスタジアムに3千人しか入らないと、まるで無観客試合のよう。
休日の等々力桟橋のほうがよっぽど混雑しています。

0f1e8b31.jpg2−4の敗戦。

平塚までの往復交通費より等々力の入漁料のほうが安いので、そっちに行ってたほうが有意義に過ごせたと思います。


他の余暇を楽しんだほうが有意義だと思っている人は自分だけではないのでしょう。
ここ最近の観客動員減で如実に表れています。
昼間の開催だと、一日がこれで潰れちゃうしね。

4d2f27d9.jpg今日は府中です。
10月に入って早くも4回釣行してるが、これから最低半月釣りに行けなくなる予定。

結果は76枚25.5kg
中秋になり、朝方は少し冷え込んでいるので、夏と同じ仕掛け、エサで釣っていてもイマイチ魚がエサを追ってこない。
しかしお昼頃になると、気温も上がり、夏の仕掛けが通用する。
それに対応できていた常連さんは一日を通してバシバシ釣っていましたが、対応できていない自分は魚に翻弄される結果となってしまいました。

8cc20da2.jpg土曜日は等々力でした。

結果は7枚。
朝から強風が吹き荒れ、それがやがて暴風に変わり、水面は海のように波だってしまいました。
これではアタリはわからない。
「今ウキ動いたかな?」って勘で合わせて、それがたまたま釣れているという状況で一日が過ぎていきました。

隣で川崎対大分をやっていたが、この状況だったら釣りを途中で切り上げ、サッカー見に行ってたほうがマシだったかもしれない。
アウェーゴール裏で。

b9a22e4a.jpg約2ヶ月ぶりの府中。

結果は33枚、10.9kg。

今回は一日底釣りで通したので、普段の3分の1くらいの釣果になってしまいました。
涼しくなったとは言え、水中の世界はまだ夏の延長のようで、魚は中層を泳いでいて底にあるエサにはなかなか反応しませんでした。
しかし、うまい人は魚を底に落ち着かせポツポツながら釣り続けていたので、またまた技術の差が出てしまいました。

釣れる釣り方で釣る人よりも、釣れない釣り方で釣る人が本当のうまい人。

db5a1c41.jpg等々力へ。

日曜日という事で、桟橋の両サイドが満席となるほどの混雑でした。

結果は2枚。
前回は正味1時間半で2枚、今回は10時間近くやって2枚。
惨敗です。
沖向きに陣取っていた常連の人はそこそこ竿を絞っていたので、これは完全にウデの差でしょうか。
競技場向きで釣っていた人全体では同じくらいの結果なのだが。

早朝の天気予報では今日は一日曇りだったのですが、お昼過ぎから雨が降り出し、次第に土砂降りに。
パラソルと雨よけシートしか持っていなかったので、帰りは前身ビショビショに。
天気予報ってCGとかは進化したけど、予報の的中率は昔と変わらないような気がする。

本日は隣でサテライトをやっていたのですが、意外とサテでも見に来る人は多いんですね。
歓声やホイッスルの音が桟橋までしっかり聞こえてきます。

このページのトップヘ