無題

2013年 もう若くない!

2006年06月

fa09334a.jpg昨日は府中に行ってきました。
結果は95枚、30.3kg。
両トロロで一日やってみましたが、数の割にはあまり釣れた気がしませんでした。

この日は東京で初の真夏日。
しかも風が全く無かったので、家に着いた時はグッタリ。
パラソル差して、帽子かぶって、サングラスして、日差し対策はしていたのですが、あまりの暑さに耐えられず半袖になってしまいました。
それが失敗!
腕は真っ赤になり、白と赤の境界線がクッキリと。
夜はヒリヒリして眠れませんでした。

この時期の紫外線は半端じゃない、要注意です。

917d92db.jpg中二日で再び等々力ヘ行ってきました。

前回の反省と経験を生かし、同じ座席に陣取り早朝から夕方まで粘って17枚。
等々力としては悪くない釣果ですが、トップは30枚近く釣っているようです。
一日750円の入漁料だからこれくらいが限度でしょうか。(府中などの釣り堀は一日2000〜2300円)

途中、釣れる地合を作った時に、例の心臓がピリピリ痛くなる発作に襲われ、20分くらい釣り続行不可能になりました。
この症状、なんとかならないもんかね。
30度の気温の中、ひたすら右手で心臓を押さえてました。

アオコは日ごとに増殖中・・・透明度ゼロ。
この上に生クリームを乗せれば、抹茶クリームフラペチーノの完成です。

e48133b5.jpg1−2の敗戦。
7連敗だっけ?8連敗だっけ?
もう分からなくなってきました。
産能大の学徒動員と柏の人がバックスタンド埋め尽くすほど来ていたので、平日の試合としては盛り上がっていた感じでした。

朝から釣りに行って、休む間もなく平塚まで駆けつけたので電車の中では爆睡。
でも、オーストラリア戦の徹夜と連日の深夜観戦で昼夜逆転していたので、体内時計を戻すにはいい機会でした。

サッカー行かないで等々力でもう少し頑張っていれば10枚くらいいったかもしれない。

f11b19b7.jpg久しぶりに等々力に行ってきました。

結果は5枚。
もっと釣れないと思ったが、意外とウキを動かしてくれたので飽きませんでした。
等々力はカワウに食べられちゃったりで魚影が薄いのですが、釣れれば尺上(30センチ上)なので結構強引な引きが楽しめます。

しかし・・・水面はひどいアオコだ。
本来なら梅雨明けした夏頃から発生するものなのだが、今の時期にこんなに浮いていると夏本番にはどうなってしまうのだろう。
アオコがあまりに大量発生すると、水中の酸素が減ってしまい最悪魚が死んでしまいます。

54c44de2.jpg0−2で敗戦。

ワールドカップと比べてボールに対する執着心、最後まで諦めない気持ちが全然ない。
これはJ全体に言える事かもしれないけど。

休む間もなく水曜日に再びホームの試合が控えています。
釣りに行くか迷う。

c2aedb81.jpgスペインvsウクライナのハーフタイム中、スーパーに買い物に行ってきました。

しかし・・・原付のエンジンがつかない!!
10分くらい格闘してやっと着いたスーパーが今日に限り棚卸しで20時閉店!!
しかたないから多摩川を渡って向ヶ丘のスーパーへ行った帰り、警察に呼び止められ、原付二段階右折違反で罰金3000円!!

家に着いたら後半ロスタイムになっていました。

ホント、バカみたい。

14eccaf5.jpg埼玉スタジアムのパブリックビューイングに行ってきました。
恐らく・・・集まった人の中で普段からサッカーを見てる人は10%にも満たないでしょう。
学生サークルの飲み会のノリで若い人がたくさん集まっていました。

主催がスカパー、協賛がキョードー東京。イベントなのでサッカー協会は絡んでいません。
試合終了後は終電がなくなっているのに、埼玉高速鉄道の増便をせず1万人以上の人を埼玉の田舎に置き去り。
飲食もほとんど完売。近くにはコンビニ一件ありません。
結局東川口のほうまで歩き、始発の時間までファミレスで過ごしましたが、これでは主催者側の配慮なさすぎです。

試合内容や感想はあちこちで語られているので書きません。
オーストラリアがいいのか、日本がショボすぎるのか・・・

遅番続きなので毎日深夜にサッカー見ていますが、ペナルティエリア外からのシュートの正確さ、スピード、クロスの正確さ、どれをとっても惚れ惚れします。
週末のJ2をまともに見れるか心配になってきました。

797fa48c.jpg1−3の敗戦。

サミア松市末期の頃の、鬱になるような雰囲気が流れていました。
これは観客の精神にもよくありません。

2000年 加藤久一年で解任
2002年 5位で終わるが田中監督と更新せず
2003年 サミアをシーズン途中で解任 山田松市就任
2004年 山田松市シーズン途中で解任 上田監督就任
2006年 上田監督シーズン途中で解任(辞任だったか?)

補強に関しては決して間違った事をしていないと思う。
メンタルが弱い選手を切ったのも、結果が出なかったが間違っていないと思う。
外人補強もアジエル、ニヴァウドはかなり機能していると思う。

なんでしょうね、このチーム。
監督変えても、選手入れ替えてもうまくいきません。

休日はストレスを貯める為にあるのではなく、リフレッシュするためにあるものです。
ある程度結果が出るまで距離をおいたほうがいいのかもしれません。

3fe849f2.jpg中一日の釣行なので、家から5分の多摩川HCへ。
朝遅く起きても開園時間に余裕で間に合うのは、本当に助かります。

釣果は93枚。
この時期は池でエサをねだる鯉のように魚が浮いてきます。
ならそこにエサを落とせば簡単に釣れるじゃないか、と思われますが、多くの釣り堀には水深1m以上で釣らなければいけない「メーター規定」というものがあるので、それではルール違反になるのです。
水面近くにいる魚を水深1mの深さにあるエサに興味を持たせ、さらにその日の魚の食い気に合わせたエサ作りをするという作業を一日やってます。
これがうまくハマれば、100を余裕で越えるのが今の時期の釣りでしょう。

午後から来た隣の人は、自分の3倍のペースで釣ってたわ・・・

夕方になり、見たことも無いデカイ鳥が釣り堀にやってきました。
鳥はやっぱりかわいいですね。
カワウ以外。

c9974b04.jpgどうやらシステム障害だったらしく、昨日一日投稿できませんでした。
ライブドアは利用する人が相当減少したのか、ヤフーやアメーバブログに比べてピーク時間帯の夜10時頃でもあまり重たくならず、サクサクと更新ができるのがいい所なのですが・・・

6月1日は前回と同じく府中です。
ここ数日仕事が激しく、朝まで徹夜なんてこともあったので、眠たさと集中力の散漫に耐えながらの一日でした。
結果は81枚、25,3kg。
事務所のパソコンを見る限りトップの釣果でしたが、釣れ方が頭の中のイメージとは程遠く、あまり満足な一日とは言えませんでした。

どの釣り場にもエサをねだってハトやスズメなど人馴れしてしまった鳥達がやってくるのですが、左側のハト、足をよーくみてみると・・・
次回釣行の際、見つけ次第捕獲して糸をほどいてやります。

このページのトップヘ