無題

2013年 もう若くない!

2006年04月

7021a4d3.jpg0−2で敗戦。

GKがボールを持ったままPAを出てしまい、そのFKを決められるという何とも馬鹿な失点もありましたが、無得点のほうがひどい。
失点が多くて得点が少ないなんて最悪。

勝って負けて勝って負けて・・・今年は中位がいいところかもしれません。

元々今日は運が無い日です。
横浜着いた途端雨。
敗戦。
給与の振込み見たら有給申請分が振り込まれていない(年度繰り越したくないから3月に取ったのに・・・どうなるの?)
スーパーで買ったクジラ肉、家着いてパック見たら豚肉馬肉混合って書いてある・・・添加物たっぷりで全然美味しくない!

a13365c6.jpg今日は等々力。
酸素溶解装置設置当初は好釣果連発だったのですが、ここ最近は全然ダメ。
一枚という情けない結果でした。

カワウは以前に比べて相当減ったのですが新たな問題が発生。
水質悪化です。
まだ4月だというのにアオコが浮いています。
機械の設置により去年のように魚が大量死→釣り池閉鎖という最悪の事態にはならないと思いますが、これからも釣れない状態が続きそうです。
水質悪化の原因は生活廃水でもカワウのフンでもありません。
釣り人のエサです。
釣りに使うエサは主に麩やマッシュポテトなのですが、集魚材としてさなぎ粉(蚕のさなぎを粉末にしたもの)やペレット(魚粉)、バラケを抑える役割としてグルテン(主に冬)やとろろ昆布(主に夏)などが使われます。
釣りエサのパッケージには水中で分解されますなんてエコな事書いていますが、分解されてもそれはヘドロとして底に堆積してしまうのです。
更に動物性の原材料や繊維質の強いものはなかなか分解されません。
釣り堀では井戸水を汲み上げて絶えず水が入れ替わるようにしているので、このような問題は起こりませんが、自然の池ではそうもいきません。
これは釣り人、エサメーカー、公園協会が一つになって考えないと解決しないかもしれません。

さて、今日はよるからフロンターレの試合があったので目の前は水色を来た人がたくさん並んでいました。
平日のナビスコの予選なのになんで並ぶんだ??

7456c0e6.jpg昨夜は恵比寿にあるレジっ子の家に行ってきた。
恵比寿駅から徒歩10分、とてもいいところですが、戦前からあるのか?と思えるほど古いアパート。
当然風呂なし、トイレ共同、台所共同、お湯が出ない・・・
しかし、古い割には畳もきれいだったし、掃除も行き届いており、アクセスと家賃3万5千円を考えると悪くはない?

e49882ca.jpgJR南武線の宿河原駅からすぐ、多摩川HCという釣り堀に初めて行ってきました。
自宅からも多摩川を渡って、自転車で5,6分程度で着く一番近い釣り堀。
府中や等々力より全然近いのになぜか今まで敬遠していました。
近すぎると逆に物足りない??

釣果は60枚。
数投エサを打つと水面にウジャウジャヘラが寄ってきて、アタリを見分けるのに苦労。
魚が寄りすぎても逆に釣りが難しくなるのです。
腕のいい人なら100を越えていたかもしれません。

東京も昔は駅前に釣り堀はたくさんあったそうです。
時代の流れとは言え、ほとんどの池が開発や区画整理などで埋め立てられ、今では数えるほどしかありません。(洗足池のように昔の面影を残している池もあります)
この釣り堀も10年後に残っているか不安。
これから定期的に通ってみよう。

7018d28a.jpg日曜日朝8時から明け方4時半まで働き、月曜日は13時から23時まで、火曜日は8時出勤だが17時に上がらせてもらい、平塚まで直行した。
今日は釣りに行く予定で朝6時に目覚ましをセットしたのだが、起きたら11時。
疲れには勝てませんでした。

2−0とリードした時点で安心してしまったのでしょうか、1点返されたら草津の勢いが増してしまい、終わってみれば4−3の接戦に。
反省点ばかりが目立つ勝利でした。

今日は一日のんびりしていよう。
「雉も鳴かずば打たれまい」です。
参った、参った。

ccb13d2e.jpg4月から等々力は土日祝に限り朝6時開園。
早朝は渋滞も無く15分程度で等々力まで着きました。

しかし、早く着けば釣れるわけではないようだ。
土曜日だからか、最近釣れるという噂を聞きつけたからか、桟橋には人がビッシリと並び一日中食い渋り。
結局3枚という貧果・・・
今日は晴れていたものの朝から強い北風だったので、ズボンを二枚重ねにして、ダウンジャケットを着ても寒いくらいでした。

まっ、釣れないのは全て自分の力不足です。
ただ見ているだけのサッカーと違って。
こんな情けない試合を続けているなら、後半はシーチケをヤフオクで売りさばき釣りに専念しよう。

1b330551.jpg今日は朝起きたら土砂降り、釣り行くのを諦めて二度寝したらお昼前にはすっかり上がっていた。

夕方多摩川の河川敷まで行ってみました。
雨のせいで水かさが増して濁っているが、釣り人もちらほら。
しかし多摩川は昔に比べてキレイになったというけれど、水辺まで降りるとドブ臭くて、ここで釣りしようという気はあまり起きない。
雨で底にたまっていたヘドロが舞い上がってしまったのでしょうか。
そんな事もあり、多少遠くても、金取られても、水質浄化装置のある等々力や府中まで足が赴いてしまう。

昨日からまた偏頭痛に加えて鬱気味になっているので、今日はおとなしくしていて正解。
追い討ちをかけるように「ためしてガッテン」でくも膜下出血の特集をやっていて、自分は絶対脳梗塞で死ぬな〜と思えてきた。
一日スッキリしないまま休みが過ぎてしまいました。
そろそろ人に頼らず自立しないといけない時期なのかもしれません。

47cc81bc.jpg指定席のチケットが2枚、自由席1枚のチケットが余ってしまい当日券を買いに来た人に1000円で売ろうと張っていました。しかし・・・

「いや、いいです。」
「チームにお金を落としたいんで」
「・・・」(シカト)

雨も降り出し、売れたのは営業職の友人に手伝ってもらった自由席のチケット一枚。
余った指定は仕方ないからダフ屋に持っていったら、
「はぁ?いらねーよ!」
突っぱねられた。
もちろんこの行為はいい事ではありませんが、何かあまりのドライさに複雑な気持ちになりました。

試合のほうは開始前に落雷で選手観客全員避難という珍しい事もありましたが、予定通りの時間に始まりました。
点が入る気がしないなー
サイドが押し上げてこないなら1トップはもう止めた方がいい。
去年も柿本1トップにして失敗してなかったっけ?
結局1−1の引き分けでした。
既に首位の柏とは勝ち点差10だよ!
まったく、ねぇ。

先日募集した青春18きっぷですが、府中の方に引き取って頂きました。
直接会って渡してきたのですが、東北のほうへ行くと言っていました。
20歳前後の学生さんですが、とても礼儀正しい方で、わざわざ萩の月をうちまで郵送してくれたのです。手紙まで添えて。
若い人もまだまだ捨てたもんじゃない。ちょっと感動した!


>>みかりん
本日はお土産まで頂きありがとうございました。
上記のような事もあり、始めはちょっと疲れていました。ごめんなさい。
またこちらに来た時はお店のほうにも寄ってくださいね。
ミクシィのほうにも書き込みましたよ。
更新を怠ると「更新マダーーーー!」って煽るのでよろしく。

98859b23.jpg今日は午後から雨は止むとの予報だったが一日雨。
ビショビショになりながら等々力まで行ってきました。

釣果は15枚。
冬に連続してゼロだった頃に比べれば格段に良くなりました。
というのも、最近池に酸素を送る酸素溶解装置を設置した為です。
装置の周りには酸素を求めて鯉やヘラがたくさん泳いでいます。

去年の今頃は水質悪化でたくさんの魚が死んでしまいました。
カワウなどでマイナスの話題ばっかりだった等々力にちょっとした朗報です。

8e12bc91.jpg0−1の敗戦。
中盤の選手が徹底マークされた。
先制点を取られ、相手が守備的になったときにどう崩していくかは何年も前からの課題だが、今回もそれを克服できなかった。
ジュニーニョ級のFWがいるなら個人技で突破できるが、いないチームは難しい。
これからも水戸、鳥栖、徳島、愛媛、草津あたりに0−1で負ける敗戦はあると思います。

しかし・・・試合がつまらないからって寝るな!

このページのトップヘ