無題

2013年 もう若くない!

IMG_0023

結果こそ引き分けだったものの、よく走れており開幕の頃の好調が戻ったようでした。
だからぜひとも勝ちたかったなー

週1の試合なら夏場もこの運動量を維持できるのでしょうか?
これからが試練です。

DSC01434

水元公園内溜。

等々力のようにジャミに邪魔されず宙ができるし、釣れれば大型、しかも無料。
最高の場所なのですが・・・よく釣れたのは20年前の話。
常連の人に伺ったら昔は陸釣りでも二桁当たり前。ボートなら70枚80枚出たのだとか。
それが水質悪化による大量死やカワウの被害などでへらの数が激減。
今では型を見られればマシという状態になってしまったのだとか。

等々力は復活の気配が見えていますが、ここは難しいだろうか?
500円くらいでもいいから有料にして、放流量を増やしたり水質浄化装置を設置するなどできることはあると思いますが、長年無料でやってきた場所を有料にするのは難しいですかねぇ・・・?

釣行日:2012年6月23日
釣場:水元公園内溜
天気:くもりのち晴れ
釣果:2枚
竿 :11尺
棚 :カッツケ
エサ:ヒゲトロセット

DSC01433

震生湖。

いつもの桟橋入り口裏向きの底釣りです。
前回同様底には手のひらほどの放流べらがたまっているのですが、ウキは動けどもなかなか乗りません。
底の状態は握りの位置を10センチずらしただけでウキが馴染んだり馴染まなかったりする急な逆カケアガリ。
しっかりと底立てをしていい状態の底を探せばもう少し数を伸ばせたかもしれません。
野釣りの底釣りの難しさを実感。

ちなみに釣りの場合はほとんどデジカメで撮っています。
昔はデジカメと携帯カメラのスペックに大きな差がありましたが、今はフラッシュの有無以外はほどんどないですね。


釣行日:2012年6月18日
釣場:震生湖
天気:くもりのち晴れ
釣果:20枚
竿 :13尺
棚 :底
エサ:両ダンゴ

IMG_0013

相手は怪我人や出場停止などで控えメンバーすら揃えられない状態。
これは勝たないとまずいでしょう。

携帯をドコモのガラケーからiPhoneに変えてから初の画像アップロード。
PCで投稿する場合は直接アップロードできないのかな?
一度フォルダを作成して、そこに保存した画像をアップロードしています。
なんだか二度手間。

DSC01432

等々力。

天気予報はお昼前から雨だったが、この時期の等々力は雨の日に好調なことが多く、宙釣りでもジャミに邪魔されず釣れているとの事だったので久しぶりにテント持って行きました。

全くアタリが無いわけでもないし、魚の姿が見えるほど寄っているのですが・・・イマイチ食いが悪い。
等々力で宙釣りやるなんてこの時期くらいなので、釣れないのは単純に下手なだけだったのかな、と。

釣行日:2012年6月12日
釣場:等々力FC
天気:くもりのち雨
釣果:13枚
竿 :9尺
棚 :カッツケ
エサ:ヒゲトロセット

久しぶりの勝利!
しかし撮った写真が保存されていませんでした・・・

内容は決してよくなかったが、勝ち点3を得たのをきっかけに上昇してくれればいいのだが。

NEC_0334

6月度の更新はサッカーから。

一人退場になったので負けなくて良かったのか、それとも勝ちに行くべきだったのか?

DSC01430

震生湖。
毎年この頃から桟橋入り口辺りの岸向き底釣りが面白くなるので迷わずその場所で開始。
始めはウキが動きませんでしたが、1時間くらいしてから放流べらが寄ってきて地べら交じりでポツポツ釣れ始めました。
しかし2時間で散ってしまいその後はたまにサワる程度。
それでも根気よくエサを打っていると午後3時半くらいからまたウキが動き出し放流が釣れ始めました。
今までどこに行っていたのだろう?

ムラはありますが震生湖でこれだけ釣れればまずまずです。
今までがあまりにひどかったので!

釣行日:2012年5月24日
釣場:震生湖
天気:晴れ
釣果:21枚
竿 :13尺
棚 :底
エサ:両ダンゴ

DSC01426

府中HCへ。

この日は金環日食が見られるという事でしたが、グラスを持っていなかったのでデジカメで撮ってその写真で確認。
・・・さっぱりわからないですね。
朝なのに夕方のような暗さになり、日食ってこんなものなのかと感じることが出来ました。

釣りのほうは・・・朝方は食いがイマイチでダンゴを追ってくれなかったのですが、気温が上がってくると活性があがりまあまあのペースで釣れ始めました。
5月は意外と朝昼の寒暖の差が激しいですね。
それが水の中の魚にも影響しているんでしょうか?

釣行日:2012年5月21日
釣場:府中へら鮒センター
天気:晴れ
釣果:46枚
竿 :10尺
棚 :底
エサ:両ダンゴ

DSC01424

今回は水元公園内溜。
環七をぐるっと回って一時間半弱なので気軽に行けます。

水元公園は暖期以外はとっても難易度の高い釣り場なのですが、両ダンゴでも釣れるこの時期なら大丈夫だろうとダンゴ2つくっつけて初めてみましたが・・・カラツンすら出ません!
泡付けはあるのですが、コイなのかヘドロのガスなのかウキには何にも反応が出ないのでへらではないのでしょう。
オデコも覚悟した午後3時頃、トロロをつけてようやく1枚。

こんなに苦労するとは思わなかったけど、またリベンジに行きたくなってきました。

釣行日:2012年5月16日
釣場:水元公園内溜
天気:晴れ
釣果:1枚
竿 :11尺
棚 :カッツケ
エサ:ヒゲトロセット

NEC_0332

また引き分け。
負けていないだけいいのかもしれませんが、攻めきれずに引き分けという状態ではなくなんとか引き分けに持ち込んだという試合が続いています。
戦力的にこんなものなのかもしれませんが、監督がこの状況を打破する引き出しをどれだけ持っているかで今後の結果が変わっていくでしょう。
どうも前任の監督と比べるとあまり持っていないような・・・

DSC01423

この日も午後から急な雨や落雷に注意との事だったので、家から徒歩5分、多摩川の小田急線高架下で竿を出してみました。
以前冬にバイクでコケて等々力に辿り着かなかった時以来の釣行。
オデコも覚悟でしたが意外にウキは活発に動き早々に川にいるへららしい体高の低い黒味を帯びたへらが釣れました。(半べら?)
その後もそこそこウキは動き飽きない程度に楽しませてくれたのですが、11時頃から雨が降りたしたので早上がり。

一日楽しむような場所ではないかもしれませんが、3時間くらい竿を出すにはちょうどいい場所だと思います。

釣行日:2012年5月9日
釣場:多摩川・小田急高架下
天気:曇りのち雨
釣果:4枚
竿 :15尺
棚 :底
エサ:両ダンゴ

DSC01422

ゴールデンウィーク最終日は等々力へ。
毎年GWの等々力は大混雑するので島の裏の浅場を狙ってみました。
初めて入る場所だったので水深や根掛かりの有無など全く分からない状態で始めましたが・・・
ジャミばっかり。
なんとか数枚拾うことはできましたが魚が入っていないと難しいポイントであることを実感しました。
しかし島裏は一見すると赤道近くの熱帯雨林のような雰囲気。

この日は空が暗くなってきたので早く上がったのですが、家に着いた直後に大粒の雨が降り出しやがてそれは雹に変わりりました。
BB弾くらいの大きさの雹が大きな音を立てて落ちてきて雷も真上でなっている最悪の状態。
落雷を覚悟して家電のコンセント全部引っこ抜きましたがなんとか雨雲は去っていきました。

別の日にも雹が降って5月で2回も降るという異常気象。
温暖化(最近寒冷化するとも言われていますが)だけでなく、極端に暑くなったり寒くなったり雹が降ったり季節外れに台風が来たり・・・自然のバランスがおかしくなっているのを感じます。
今年の夏は40度と超大型台風を覚悟したほうがいい?

釣行日:2012年5月6日
釣場:等々力FC
天気:晴れのちくもり
釣果:3枚
竿 :9尺
棚 :底
エサ:両ダンゴ

NEC_0326

勝てなくなってきました。
この日は一人退場になったので、勝てないというより勝ち点1を拾った感じでした。

NEC_0324
5月度の更新はサッカーから。

ついに初黒星。
しかし今までの内容を見ると妥当のような気がする。
開幕の頃の勢いはない、というか相手に完全に研究されてしまっています。

このページのトップヘ