無題

2013年 もう若くない!

DSC01459
等々力。

春は魚が浅場に移動するので水深の浅い場で釣れるのが通例。
今年も島裏と呼ばれる水深1メートルにも満たない超浅場で釣れている。

自分が入った便所前と呼ばれる場所は水深1.5メートル弱だったがそこそこ魚は居ついているのでアタリはそこそこもらえたがスレも多く終日エサ合わせに苦労して終わってしまった。

ちょっと前にも書いたがここは桜並木の下にある場所なのであと1か月もすれば毛虫が大量発生する。
特に6月頃は毛虫のフンで木の下が黒い粒で真っ黒になるほど。
もしその時期に釣れていたとしても絶対入りたくない。

釣行日:2013年4月11日
釣場:等々力FC
天気:晴れのち雨のち曇り
釣果:10枚
竿 :14尺
棚 :底
エサ:両ダンゴ

DSC01458
4月になり7時から釣りが出来るので水元公園に行ってきました。

オデコ覚悟でしたが、一時はアタリきりになるほどの好調。
しかし何も分からず取った場所は常連爺の溜まり場だったようで・・・。
左右に囲まれ身動きできない状態。
夕方までみっちりやるつもりでしたが、3時半くらいに上がってしまいました。
これで釣れてなかったら後ろ指差されてただろうなー

釣行日:2013年4月8日
釣場:水元公園内溜
天気:晴れ
釣果:7枚
竿 :12尺
棚 :メーター
エサ:ウドン(力玉)セット

image
4月度の更新はサッカーから。

この日は今までのサッカー観戦歴の中で一番と言えるくらいの土砂降り。
水はけの良い平塚の芝生も水たまりとなり、パスも通らない状態。
スコアレスドローも覚悟したが得点シーン見れただけでもよかった。
この試合、勝てたぞ!

DSC01457
今年も桜満開の等々力がやってきました。
池を囲うように桜の木が植えてあり、この時期は本当にきれいだ。(水は汚いけど)
しかしあと一か月もすると大量のケムシが発生し、とても桜の木に近づこうとは思わなくなる。
池の水に悪影響を与えるので、殺虫剤も使えないのかもしれない。

この日は浅場の便所前でスタートしたが、ここ最近は池全体的にあまり調子が良くないようだ。
半月くらい前まで好調だった事務所前もあまり竿が曲がっていない。
やはりこれも雨の少なさが影響しているのだろうか?

釣行日:2013年3月26日
釣場:等々力FC
天気:晴れ
釣果:5枚
竿 :16尺
棚 :底
エサ:両ダンゴ

image

絶不調の清水相手だっただけに勝っておきたかった。
こういう時に勝たないとあとどこに勝つ?

DSC01456
熊の池まで来てみた。

ここも多摩川HCと一緒で数年前に魚の選別を行い、小さいヘラがいなくなった代わりに尺超えの大きいヘラが放流された。
大型ヘラは釣れた時の引きは申し分ないのだが、食い渋るとなかなかアタリを出してくれない!
この日もそんな感じで、結局段底にしてポツポツ拾った感じだ。
春の釣りをしようと来たのに、真冬の釣りになってしまった。

釣行日:2013年3月15日
釣場:熊の池
天気:晴れ
釣果:20枚
竿 :8尺
棚 :段底
エサ:力玉大粒(黄色)

DSC01455

等々力。

毎年この頃から魚は浅場に移動し桟橋はさっぱり釣れなくなる。
3月もまだ上旬だし桟橋で大丈夫だろう、と何も考えずにいつもの桟橋奥沖向きに陣取ったのが大失敗。
釣れているのは浅場の事務所入り口だけで、桟橋は岸向き沖向きともに撃沈。
管理釣り場なのに野釣りのように魚の動きに合わせて場所を決めないと釣果に大きく影響する。
野釣りの楽しさを知っている人からすれば面白いし、管理中心の人からすればつまらないかもしれない。

釣行日:2013年3月12日
釣場:等々力FC
天気:晴れ
釣果:1枚
竿 :18尺
棚 :底
エサ:両ダンゴ

image

3連休最終日はサッカー。

鳥栖はJ2でやってた頃と全く違うチームになっていました。
シュート20本以上打たれてよく引き分けに持ち込んだと思います。

DSC01454

前日から3連休だったのでこの日は厚木HCに来てみた。

ここは中小のへらも多く早い時期から活性が上がるので、途中から両ダンゴを試してみたが正解!
盛期ほどの活性はまだないが、この時期としては上々の釣りができました。

この日の最高気温は23度。
前回来たときはマイナス4度で凍えていたのに。。。

釣行日:2013年3月8日
釣場:厚木へら鮒センター
天気:晴れ
釣果:40枚
竿 :13尺
棚 :底
エサ:両ダンゴ

image

今年初の震生湖。

ここ数日は20度近い気温が続き、水温も8度と順調に上がってきている。
もう魚は動いてるだろ!と期待を込めて行ったのですが・・・サワリ一つ出ず。

今年の春は何か足りない。
雨だ。
まとまった雨が降れば震生湖のような流れ込みのない湖の場合、新鮮な水が入り一気に魚が動き出すのだが、今年は1月の大雪以来降っていないような気がする。
野べら相手では単純に水温が上がっただけではダメなようだ。

ネコと遊んで一日が終わってしまいました。

釣行日:2013年3月7日
釣場:震生湖
天気:晴れ
釣果:0枚
竿 :18尺
棚 :底
エサ:グルテンセット

image

多摩川HC。
当たり前だが3月になったからと言って魚は急に動き出すわけではない。
まだまだ冬というより厳寒期の釣りで、軽いグルテンをつけて拾うのがやっとでした。
以前はこの釣り場、中小のへらがたくさんいて数釣りが楽しめた記憶があるのですが、ここ最近は魚が大きくなった代わりに魚影が薄くなった気がする・・・。

釣行日:2013年3月3日
釣場:多摩川へら鮒センター
天気:くもり
釣果:7枚
竿 :12尺
棚 :底
エサ:両グルテン

image

3月度の更新はサッカーから。

2013シーズンの開幕はJ1!
攻撃はそこそこやれていましたが、守備が・・・
J2の頃から守備やばいと言っていましたが、これでは何点取っても勝てないぞ。

image

府中HC。

2月も下旬となると日中の時間も長くなり、春を感じてくるものだが今年も春が遠い。
毎日氷点下の日が続き北風も強かった。
水深の深い震生湖などは魚の動き出しが遅そうだ。

それでもこの日は風も弱く日中は陽が差すとダウンジャケットが暑いほどだ。
水温も9度ほどあり、ほんの少しだが春が近づいてきているのかもしれない。
でも必ずしも暖かくなる=釣れるとは限らない。
そこが難しくて面白いところなのかもしれない。

2月は3回の釣行のみ。
行けるときに行っておかないと後々後悔するから3月からは野釣りも行ってみよう。


釣行日:2013年2月21日
釣場:府中へら鮒センター
天気:晴れ
釣果:22枚
竿 :9.2尺
棚 :段底
エサ:力玉大粒(黄色)

DSC01453

等々力。

朝から北風が強かったが、天気予報では午後から止むとの事。
それを信じて向かい風の中21尺でスタート。

予報通りお昼頃には風が止み、午後はほぼ無風となった。
しかし風が強かった時間のほうがアタリがよく出たような・・・?


釣行日:2013年2月5日
釣場:等々力FC
天気:くもり時々晴れ
釣果:9枚
竿 :21尺
棚 :底
エサ:グルテンセット

DSC01452

2月の更新。

今月は府中から。
段底が調子よくなかったので、両グルテンの釣りに変えたのだが・・・大失敗。
隣の段底の人は20枚以上釣りあげているのに自分は一桁。
選択を間違えると大きな差がついてしまうことを痛感しました。


釣行日:2013年2月1日
釣場:府中HC
天気:晴れ
釣果:7枚
竿 :9.2尺
棚 :底
エサ:両グルテン

このページのトップヘ